2016明治神宮野球大会(大学の部)日程・組み合わせ・注目選手

      2016/11/17

秋の大学野球日本一を決定する2016明治神宮野球大会(大学の部)は11月11日(金)から明治神宮野球場で行われます。

春の大学日本一を決めるのが全日本大学野球選手権ならば、秋の大学日本一を決めるのがこの明治神宮野球大会です。

特に4年生にとっては、これが大学最後の公式戦となります。
そのため、この明治神宮大会に賭ける想いは特別なものがあります。

また、先日行われたドラフト会議で指名された選手達も多数出場します。
プロに進む彼らが、大学最後の大会でどんなプレーを見せてくれるか要注目です。

今回はその明治神宮野球大会(大学の部)の組み合わせや日程、さらには注目選手についてまとめました。

高校の部の日程・組み合わせ・注目選手はこちら⇒


2016明治神宮野球大会(大学の部)概要

今年2016明治神宮野球大会は第47回目を迎えます。そして明治神宮外苑創建90年の記念大会でもあります。

日程

大学の部は11月11日(金)から11月16日(水)までの6日間です。
決勝戦は16日(水)12時から行われます。

入場料・チケット

一般席券 1,300円
学生席券 500円(小学生は大人同伴に限り無料)
ファミリーシート ボックス: [5名席]7,500円、 [4名席]6,000円、 [2名席]3,000円
テーブル [4名席]6,000円
ペアシート [2人席]3,000円

チケットは普通に当日神宮球場で購入できます。
この金額で高校・大学のトップレベルチームの試合が4試合も見られるのでかなりお得です!

テレビ中継

BS朝日:高校と大学の決勝戦のみをそれぞれ放送します。
放送予定はこちら

CSスカイA:生中継と録画放送で全試合放送
スカイAの視聴はスカパーがおすすめです。

出場校

出場校は秋のリーグ戦を勝ち抜き、更に地域の代表決定戦を勝ち抜いてきた11校です。

因みに、東京六大学野球連盟と東都大学野球連盟だけ、単独での出場枠があります。

東海大学北海道キャンパス 北海道2連盟代表
富士大学 東北3連盟代表
明治大学 東京六大学代表
日本大学 東都大学代表
桜美林大学 関東5連盟第1代表
上武大学 関東5連盟第2代表
名城大学 北陸・東海3連盟代表
関西大学 関西5連盟第1代表
大阪体育大学 関西5連盟第2代表
環太平洋大学 中国・四国3連盟代表
日本文理大学 九州3連盟代表

組み合わせ

※11日の降雨により試合予定が当初の予定から一部変更になっています。変更日時はトーナメント表の赤字の部分です。ご観戦の際はご注意下さい。
2016-jingutaikai-daigaku

注目選手

今回の明治神宮大会にも、10月20日に行われた2016年ドラフト会議でプロから指名された選手が多数出場します。
試合観戦の参考にまとめてみました。

中日①柳 裕也(投手)明治大学
明治大学の主将でエース。巧みな投球術で打者を打ち取る。

ヤクルト②星 知弥(投手)明治大学
最速154km右腕。先発、救援どちらもこなす。

DeNA⑨佐野 恵太(内野手)明治大学
長打力が魅力の左のスラッガー。

ロッテ①佐々木 千隼(投手)桜美林大学
外れ1位で5球団が指名の逸材。最速153kmの超即戦力右腕。

中日②京田 陽太(内野手)日本大学
俊足好打の大型遊撃手。守備にも定評がある。

阪神②小野 泰己(投手)富士大学
最速150km超えの本格派右腕。今秋リーグMVP。

楽天④菅原 秀(投手)大阪体育大学
150km超えの直球と鋭く落ちるナックルカーブが武器。

DeNA②水野 滉也(投手)東海大北海道
直球と変化球のコンビネーションが巧みなサイドスロー右腕。

 - 大学野球 , ,