2016高校野球秋季関東大会の日程と組み合わせ

      2016/12/11

2016年の秋季高校野球関東大会は、この夏甲子園を制覇した作新学院がある栃木県で行われます。

関東各県での地方予選大会を勝ち抜いた15チームが関東の頂点を目指して戦います。

この秋季関東大会は春の選抜甲子園大会選考のための重要な参考資料となります。

ベスト4以上になれば甲子園に出場できる可能性もかなり高くなるので、どのチームも1・2回戦が特に重要です。

また、新チームになってから初の関東大会なので、まだ全国的には名前の知られていない凄い選手が現われるかもしれません。


開催球場と日程

2016年の秋季高校野球関東大会は宇都宮清原球場をメイン会場として栃木県で開催されます。


日程は10月22日(土)・23日(日)・24日(月)・29日(土)・30日(日)の5日間です。

抽選会は10月12日(水)に行われます。

参加校

参加校は各県の地方予選を勝ち抜いた15校です。

開催県の栃木からは3校、その他の県(茨城・群馬・埼玉・千葉・神奈川・山梨)からは2校が出場します。

<栃木>
1位 作新学院 2位 石橋 3位 白鷗大足利
<茨城>
1位 明秀学園日立 2位 霞ヶ浦
<群馬>
1位 前橋育英 2位 健大高崎
<埼玉>
1位 浦和学院 2位花咲徳栄
<千葉>
1位 東海大市原望洋 2位中央学院
<神奈川>
1位 慶応義塾 2位 横浜
<山梨>
1位 山梨学院 2位 市川

組み合わせ

【追記10.23】
10月22日、来春のセンバツを賭けた関東大会がいよいよ始まりました。
【追記10.24】
東海大市原望洋(千葉)、前橋育英(群馬)、健大高崎(群馬)、作新学院(栃木)がベスト4進出!
【追記10.30】
東海大市原望洋(千葉)と作新学院(栃木)が決勝進出!
【追記10.31】
作新学院(栃木)が38年ぶり5回目の優勝!
作新学院は明治神宮大会に出場。

2016-aki-kantoutournament



注目選手

★は甲子園出場選手
【投手】
★網脇 彗(花咲徳栄2年)・金久保 優斗(東海大市原望洋2年)・森田 晃介(慶応2年)★栗尾 勇摩(山梨学院2年)
【捕手】
・大柿 廉太郎(健大高崎1年)★福永 奨(横浜2年)
【内野手】
・下山 悠介(慶応1年)
【外野手】
・蛭間 拓哉(浦和学院1年)・正木 智也(慶応2年)★増田 珠(横浜2年)★長南 有航(横浜1年)★万波 中正(横浜1年)

過去の大会結果

過去10年間の秋季関東大会の上位4チームを振り返ってみました。
<2006年>
優勝:千葉経大附(千葉1位) 準優勝:佐野日大(栃木1位) ベスト4:桐生第一(群馬1位)・日大藤沢(神奈川2位)
<2007年>
優勝:横浜(神奈川1位) 準優勝:慶応義塾(神奈川2位) ベスト4:水戸商業(茨城2位)・聖望学園(埼玉2位)
<2008年>
優勝:慶応義塾(神奈川1位) 準優勝:習志野(千葉1位) ベスト4:高崎商業(群馬1位)・前橋商業(群馬2位)
<2009年>
優勝:東海大相模(神奈川1位) 準優勝:花咲徳栄(埼玉2位) ベスト4:前橋工業(群馬2位)・東海大望洋
(千葉2位)
<2010年>
優勝:浦和学院(埼玉1位) 準優勝:東海大相模(神奈川2位) ベスト4:横浜(神奈川1位)・水城(茨城1位)
<2011年>
優勝:浦和学院(埼玉1位) 準優勝:作新学院(埼玉2位) ベスト4:健大高崎(群馬1位)・高崎(群馬2位)
<2012年>
優勝:浦和学院(埼玉2位) 準優勝:花咲徳栄(埼玉1位) ベスト4:宇都宮商業(栃木2位)・常総学院(茨城1位)
<2013年>
優勝:白鷗大足利(栃木2位) 準優勝:桐生第一(群馬2位) ベスト4:佐野日大(栃木1位)・山梨学院大附(山梨1位)
<2014年>
優勝:浦和学院(埼玉1位) 準優勝:木更津総合(千葉1位) ベスト4:常総学院(茨城1位)・健大高崎(群馬1位)
<2015年>
優勝:木更津総合(千葉1位) 準優勝:常総学院(茨城2位) ベスト4:桐生第一(群馬2位)・東海大甲府(山梨1位)



 - 高校野球 , ,