注目の高校BIG3の行方が気になる2016プロ野球ドラフト会議の日程と観覧方法

      2016/11/05

今年のプロ野球もいよいよ大詰めを迎えてきました。

セ・リーグでは広島カープが25年ぶりの涙の優勝を飾りクライマックスシリーズへと駒をすすめ、パ・リーグではソフトバンクと日ハムがハイレベルな優勝争いを繰り広げています。

10月8日(土)からはセ・リーグ、パ・リーグともにクライマックスシリーズファーストステージが始まり、10月22日(土)からは日本シリーズも始まります。

プロ野球ファンとしては、シーズン中にも増してドキドキ、ワクワクが味わえる楽しい季節となってきました!

そ・し・て

クライマックスシリーズと日本シリーズの間には2016ドラフト会議が開催されます^^

今年2016年のドラフトは高校BIG3と言われる、寺島成輝投手(履正社)・藤平尚真投手(横浜)・高橋昴也投手(花咲徳栄)がいて、更には甲子園優勝投手の今井達也投手(作新学院)と稀に見るピッチャー豊作の年だと言われています。

将来日本を代表するエースピッチャーに成るであろう彼らがどこの球団に行くのか絶対見逃がせません。

そんな大注目の2016プロ野球ドラフト会議はいつどこで行われるのか?

日程や数年前から実施されるようになった一般観覧希望者の抽選申込みについてまとめてみました。


日程や開催場所は?

2016プロ野球ドラフト会議は10月20日(木)17時からグランドプリンスホテル新高輪で行われます。

開催日時:2016年10月20日(木)17時~

会場:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール(東京都港区高輪3-13-1)

ドラフト会議が観覧出来るって本当?

日本野球機構では、ファンのために数年前から観覧希望者招待を行っています。

これはとても素晴らしい企画だと思います。

自分が子供の頃、司会はまだパンチョ伊東さんでした。いつもユニフォーム姿の監督達がビシッとスーツを着て、神妙な面持ちでくじを引く様子がなんとも言えず好きでした。当時のドラフト会議は確か昼間にやっていてテレビ中継もほんの少しだった気がします。

その中継を学校の休み時間に職員室で見たのを今でも覚えています。

そんな経験から、自分にとってドラフト会議は一年に一回だけの非日常的な一大イベントでした。

それが今や実際の会場で見れてしまうなんて、素晴らしい時代になりましたね。

観覧希望者募集への申込み方法

2016ドラフト会議観覧希望の募集は日本野球機構(NPB)のホームページで行っています。
2017091701

応募期間は9月16日(金)15時~9月28日(水)17時迄です。

一人の応募に対して同伴者1名を一緒に登録できますが、小学生以下の入場はできません。

応募者多数の場合は抽選とのことですが、毎年抽選になっています。抽選に関して正式な発表はありませんが、倍率15倍ぐらいの様です。

当選者には10月6日(木)17時迄に登録したメールアドレスに当選通知が送られてきます。

まとめ

申込みは本当に簡単なので、みなさんも是非トライしてみて下さい。

ドラフト会議はなかなか見れるものではないので、もし当選すれば良い思い出になると思います。

 - プロ野球 ,