【2017選抜高校野球】各地区の21世紀枠推薦校に選ばれた9校はこの高校!

      2017/01/28

【追記】
2017年1月27日に第89回選抜高校野球大会の出場32校が決定しました。

2017年3月19日から開幕する第89回選抜高校野球大会(センバツ・春の甲子園)の各地区の21世紀枠推薦校が発表になりました。

事前に北海道を除いた各都府県の推薦校が発表されていた訳ですが、今回はその中から各地区の推薦校9校が決定しました。

【21世紀枠】各都府県の推薦校はこちら⇒

最終的には2017年1月27日に行われる出場校選考委員会で、この9校の中から3校が選ばれて、21世紀枠として選抜甲子園大会に出場します。

早速、選ばれた9校の秋季大会の成績やどんな高校なのかを調べてみました。


【北海道地区推薦校】富良野高校

秋季北海道大会:ベスト8

旭川支部予選 Bブロック
1回戦 vs旭川永嶺 7-2【勝】
2回戦 vs旭川東栄 4-0【勝】
準決勝 vs留萌千望 18-2【勝】
決勝 vs旭川明成 4-3【勝】
2回戦 vs双葉 3-1【勝】
準々決勝 vs遠軽 2-8【負】

<推薦理由>
冬場のトレーニングを工夫し、遠隔・豪雪といった地域性を克服。8月には台風10号の影響で野球部員も被災したが、選手達自らが復興ボランティアに参加し地域にも貢献。更に旭川支部予選を勝ち抜き、秋季北海道大会でベスト8へ進出した。
<どんな学校?>
北海道富良野市にある創立90年以上の伝統を誇る道立の普通科高校です。
【生徒数】577人【偏差値】42
富良野高校の更に詳しい情報

【東北地区推薦校】不来方(こずかた)高校

秋季岩手県大会:準優勝

盛岡地区予選
1回戦 vs盛岡一 0-6【負】
敗者復活2回戦 vs江南義塾盛岡 9-5【勝】
敗者復活代表決定戦 vs平館 13-3【勝】
1回戦 vs遠野 11-0【勝】
2回戦 vs福岡 2-1【勝】
準々決勝 vs盛岡市立 7-1【勝】
準決勝 花巻農業 6-4【勝】
決勝 盛岡大附属 0-11【負】

秋季東北大会

2回戦 八戸学院光星 0-2【負】

<推薦理由>
部員わずか10人という厳しい状況を克服して秋の県大会で準優勝し、東北大会では強豪の八戸学院光星と接戦を演じた。
<どんな学校?>
岩手県紫波郡矢巾町にある県立の普通科高校。部活動にも力を入れていて文武両道を掲げています。特にバレーボールは岩手県の伝統校として有名です。最近ではハンドボール部やカヌー部がインターハイの常連となっています。
【生徒数】925人【偏差値】45-52
不来方高校の更に詳しい情報

【関東・東京地区推薦校】石橋高校

秋季栃木県大会:準優勝

1回戦 vs足利清風 2-1【勝】
2回戦 vs高根沢 3-2【勝】
3回戦 vs文星芸大附属 4-2【勝】
準々決勝 vs宇都宮短大付属 6-0【勝】
準決勝 vs白鷗大足利 7-3【勝】
決勝 vs作新学院 1-5【負】

秋季関東大会

1回戦 東海大市原望洋 2-5【負】

<推薦理由>
秋の県大会で準優勝し、文武両道による活動で好成績を収め、他校に良い影響を与えた。
<どんな学校?>
栃木県下野市にある創立90年以上の歴史を誇る県立の普通科高校です。県内の公立高校の中では上位の進学校です。
【生徒数】719人【偏差値】65
石橋高校の更に詳しい情報

【北信越地区推薦校】富山東高校

秋季富山県大会:準優勝

2回戦 vs高岡向陵 11-1【勝】
3回戦 vs富山北部 5-1【勝】
準々決勝 vs魚津 10-2【勝】
準決勝 vs富山第一 11-5【勝】
決勝 vs高岡商業 2-18【負】

秋季北信越大会:ベスト8

準々決勝vs福井工大福井1-11【負】

1回戦 vs村上桜ヶ丘 4-2【勝】

<推薦理由>
進学校で練習時間が短い中、夏の富山大会で昨年は準優勝、今年は8強と着実に力を付けている。
<どんな学校?>
富山市にある県立普通科高校。県内有数の進学校。
【生徒数】643人【偏差値】64
富山東高校の更に詳しい情報



【東海地区推薦校】多治見高校

秋季岐阜県大会:優勝

1回戦 vs可児 4-3【勝】
2回戦 vs中津商業 4-1【勝】
準々決勝 vs郡上 4-2【勝】
準決勝 vs益田清風 6-5【勝】
決勝 vs麗澤瑞浪 10-1【勝】

秋季東海大会

準々決勝福井工大福井1-11【負】

準々決勝 vs至学館 1-2【負】

<推薦理由>
秋季岐阜県大会で優勝、そして東海大会でも準優勝の至学館(愛知)に1-2と善戦した。また、限られた施設、時間の中で創意工夫を凝らした練習で成果につなげ、野球部活動と学業の両立を図っている。
<どんな学校?>
岐阜県多治見市にある県立普通科高校。1923年創立で90年以上の歴史を誇る伝統校で、ほとんどの生徒が大学に進学する県内でも上位の進学校です。
【生徒数】717人【偏差値】59-60
多治見高校の更に詳しい情報

【近畿地区推薦校】洛星高校

秋季京都府大会:ベスト8

1次戦・Aゾーン
1回戦 vs莵道 5-1【勝】
2回戦 vs京都広学館 6-1【勝】
代表決定戦 vs京都成章 2-9【負】
敗者復活決勝 vs莵道 8-1【勝】

2回戦大谷3-1【勝】

2次戦
1回戦 vs桂 1-0【勝】
準々決勝 vs龍谷大平安 0-5【負】

<推薦理由>
文武両道を実践する全国屈指の進学校でありながら、わずか10人の部員で京都のベスト8まで勝ち上がった。
<どんな学校?>
京都府京都市にある私立の完全中高一貫の進学校です。完全中高一貫のため高校からの入学は出来ません。
【生徒数】651人【偏差値】-
洛星高校の更に詳しい情報

【中国地区推薦校】倉吉東高校

秋季鳥取県大会:ベスト4

2回戦 vs鳥取中央育英 8-1【勝】
準々決勝 vs鳥取工業 7-2【勝】
準決勝 vs境 2-6【負】
3位決定戦 vs米子松蔭 1-6【負】

<推薦理由>
ここ数年好成績を残しながらあと一歩のところで甲子園への出場に恵まれていない。また、県中部の進学校として文武両道を実践している上、10月に起こった鳥取県中部地震で地元の復興を支援するためボランティア活動を続けている
<どんな学校?>
鳥取県倉吉市にある県立の普通科高校です。県下有数の進学校ですが、部活も非常に盛んで文武両道で地元に愛される高校です。
【生徒数】637人【偏差値】58
倉吉東高校の更に詳しい情報

【四国地区推薦校】中村高校

秋季高知県大会:優勝

1回戦 vs安芸 2-0【勝】
2回戦 vs高知 6-5【勝】
準々決勝 vs高知東 4-1【勝】
準決勝 vs土佐 5-1【勝】
決勝 vs明徳義塾 2-0【勝】

秋季四国大会

準々決勝 vs英明 5-7【負】

<推薦理由>
地元地域に長年愛されていて公立高校の部活動における模範的要素があり、文武両道を実践している。平日のグランド使用も週2日に限られるというハンディを克服し、近年の県大会で安定して上位の成績を残している。秋の県大会では部員16人ながら、四国大会を制した強豪校の明徳義塾を破り優勝している。
<どんな学校?>
高知県四万十市にある中高一貫教育の県立普通科高校。高知県西部を代表する進学校でもある。
【生徒数】594人【偏差値】54
中村高校の更に詳しい情報

【九州地区推薦校】高千穂高校

秋季宮崎県大会:準優勝

2回戦 vs高城 5-1【勝】
3回戦 vs宮崎一 5-3【勝】
準々決勝 vs都城東 5-1【勝】
準決勝 vs都城商業 3-2【勝】
決勝 vs鵬翔 2-3【負】

秋季九州大会

2回戦 vsれいめい 0-5【負】

<推薦理由>
平日は2時間という短い練習時間を質の高い内容で補い、文武両道を実践している。秋の宮崎県大会で準優勝し、はじめて九州大会にも出場。また、部員が高千穂神社のみこしの担ぎ手や夜神楽の舞手として活躍するなど、地域との繋がりも強い。
<どんな学校?>
宮崎県西臼杵郡高千穂町にある県立高校。2017年には創立100周年を迎える伝統校。
【生徒数】513人【偏差値】38-46
高千穂高校の更に詳しい情報

どの3校が選ばれるか?

以上の9校の中から第89回選抜高校野球野球大会の21世紀枠3校が選出されます。

どの高校も様々な苦難や悪条件にもめげず、ひたむきに甲子園を目指して頑張っているので、すべての高校を選出してあげたいところですが、選ばれるのは3校だけです。

その選考委員会は2017年1月27日に開催されます。みんなで楽しみに待ちましょう。

【2017年第89回選抜出場校予想をしている雑誌】




 - 高校野球 , ,