2017広島カープ春季日南&沖縄キャンプの日程

      2017/03/04

昨年セ・リーグを制した広島カープの春季キャンプの日程が発表になりました。

昨年のカープフィーバーを考えると、2017年の広島春季キャンプは凄い人出となりそうです。

ツイッターを見ても、「日南キャンプに行きたい」というツイートが多いです。


という事で、今回は広島カープの春季キャンプについて色々と調べてみました。


日程と使用球場

春季キャンプは1軍と2軍に分かれて2月1日(水)~3月1日(水)までのおよそ1カ月間、宮崎と沖縄で行われます。

場所は昨年と同じく、1次キャンプが宮崎県の日南市で2次キャンプが沖縄になります。

日南キャンプでは一軍が天福球場を使い、2軍が日南市総合運動公園内にある東光寺球場を使います。

【春季日南キャンプ】
1軍:2月1日(水)~2月20日(月)
休日は6日(月)・10日(金)・15日(水)・21日(火)

2軍:2月7日(火)~3月4日(土)
休日は10日(金)・15日(水)・21日(火)・27日(月)

そして1軍は2月22日(水)から場所を沖縄に移し、コザしんきんスタジアム(沖縄市野球場)で2次キャンプを行います。

【春季沖縄キャンプ】
1軍:2月22日(水)~3月1日(水)休日はありません。

広島カープと日南市の強い絆

「カープと言えば日南!」と言うほど広島カープのキャンプ地として有名な日南市はカープとは、お互いに深い絆で結ばれています。

それもそのはず、広島カープの日南キャンプは1963年(昭和38年)から始まり、なんと50年以上続いているのです。

何故これほど長く日南市でのキャンプが続いているかと言うと、もちろん温暖で雨量が少ない気象条件がキャンプ地に適しているという点もありますが、

それ以上に地元日南市の人達自身が広島カープを愛し、おらが町で行われるキャンプをしっかりとサポートをしているからです。

例えば、日南市では「広島東洋カープ日南協力会」という団体を運営して、キャンプ期間中の街の飾り付けや歓迎ポスターの作成や配布、交流イベントの企画、更にはキャンプの手伝いをするアルバイトの手配まで行っています。

そして2016年2月には、ロサンジェルス・ドジャースに移籍した前田健太投手の譲渡金から1億円が日南市に寄付されました。

日南市ではこの寄付金を油津商店街と天福球場へ続く市道の整備や社会教育事業などに活用するそうです。

キャンプ地の気温

キャンプを見に行く際に一番気になるのは、やっぱり気候ですよね。

なので、広島カープのキャンプ地である日南市と沖縄市の2月の気温について調べました。

日南市は最高気温が14.3℃で最低気温が5.5℃、平均気温が9.8℃です。

そして沖縄市は最高気温が19.8℃で最低気温が14.8℃、平均気温が17.1℃です。流石に沖縄は暖かいですね。

ちなみに、東京の最高気温が10.4℃で最低気温が1.7℃、そして平均気温が5.7℃です。

キャンプ見学の際に服装が気になところですが、やはり厚手の防寒具は必需品です。

そして一日中屋外なので、カイロなども準備して、しっかりと寒さ対策をしておきましょう。


キャンプ地の宿泊施設

広島カープの選手は日南キャンプの際は、日南第一ホテル(野手) ホテルシーズン日南(投手)かんぽの宿日南(2軍)に分かれて宿泊しています。

沖縄キャンプの際はオキナワ グランメール リゾートに宿泊しています。

キャンプ期間中は報道陣やファンなど多くの人がキャンプ地に集まりますので、泊りでのキャンプ見学を検討している方は早めの予約をおすすめします。

日南市のおすすめホテル⇒

沖縄市のおすすめホテル⇒

キャンプイ中のベント情報

2月5日(日)の9時から歓迎セレモニーと2016年の優勝を祝したパレードが行われます。

【歓迎セレモニー】
場所:宮崎第一ホテル前(国道)特設ステージ
「第55回 日南春季キャンプ市民歓迎の集い」(特産品贈呈、新人選手紹介、選手表彰 等)

【祝賀パレード】
ルート:日南第一ホテル~油津商店街~カープ一本道~天福球場
約800mを徒歩にてパレード後、天福球場にて選手会長より抱負



 - プロ野球