【2017】福岡大大濠高校野球部ベンチ入りメンバーの紹介|出身中学や注目選手について

      2017/05/09

第89回(2017年)選抜高校野球大会に26年ぶり4回目の出場をする福岡の福岡大大濠を紹介します。

福岡大大濠高校は昨秋の九州大会で優勝し、九州代表として出場した明治神宮大会では2回戦で四国チャンピオンの明徳義塾を2-0で破りベスト4に進出。

続く、準決勝では清宮幸太郎選手を擁する早稲田実業に6-4で負けましたが、第89回(2017年)選抜高校野球大会でも優勝候補の一角に挙げられているチームです。

そんな福岡大大濠高校のベンチ入りメンバーとチームの特徴などを調べてみました。



ベンチ入りメンバー

監督:八木 啓伸監督(38)
主将:亀井 毅郎選手

名前 学年 出身チーム・出身地
1 久保田有哉 3 原中央中・福岡
2 平野孝太郎 3 オール筑紫BBC・福岡
3 古賀悠斗 3 オール筑紫BBC・福岡
4 東怜央 3 宗像ボーイズ・福岡
5 稲本̬侑星 2 自由ヶ丘BBC・福岡
6 西隼人 2 西福岡メッツ・福岡
7 斎藤友哉 3 福岡ボーイズ・福岡
8 樺嶋竜太郎 2 筑後サザンホークス・福岡
9 三浦銀二 3 筑紫丘中・福岡
松本舞輝 2 苅田ボーイズ・福岡
徳原世羅 2 城南サンボーイズ・福岡
矢野貴大 3 城南サンボーイズ・福岡
仲田啓介 3 白龍BBC
阿具根幹人 2 福岡アストロズ・福岡
和田穣成 2 金武中・福岡
野村祐太 3 原北中
今泉翼 3 原北中
亀井毅郎 3 白龍BBC・福岡

チームの戦績

【秋季福岡県大会】優勝

2回戦 vs南筑 10-1【勝】
3回戦 vs小郡 11-0【勝】
4回戦 vs九産大九州 6-2【勝】
5回戦 vs福岡西陵 6-3【勝】
準々決勝 vs自由ヶ丘 4-0【勝】
準決勝 vs筑陽学園 10-5【勝】
決勝 vs東海大福岡 11-2【勝】

【秋季九州地区大会】優勝

2回戦 vs大分商業 6-0【勝】
準々決勝 vs鹿児島実業 2-0【勝】
準決勝 vs秀岳館 5-0【勝】
決勝 vs東海大福岡 4×-3【勝】

【明治神宮野球大会】ベスト4

準々決勝 vs明徳義塾 2-0【勝】
準決勝 vs早稲田実業 4-6【負】

新チームになってからの公式戦の成績は12勝1敗です。
明治神宮野球大会の準決勝で東京代表の早稲田実業に負けたのが2016秋の公式戦唯一の黒星です。センバツでは早稲田実業にリベンジして欲しいところです。



チームの特徴

投・攻・守すべてにおいて全国トップクラスで、第89回の春のセンバツでも優勝候補に挙がるチームです。

エースの三浦銀二投手は九州大会の2回戦・準々決勝・準決勝と3試合連続完封。明治神宮大会初戦の明徳義塾戦でも強力打線を相手に完封と安定感抜群です。持ち球はMAX144キロのストレートに鋭く曲がるスライダー、そしてカーブにチェンジアップです。制球力も良く、チームから絶大なる信頼を寄せられています。

打線は3番に古賀悠斗選手、4番に東怜央選手が座ります。共に昨年からの主軸で、両選手とも2年秋の時点で高校通算ホームランが40本を越えているプロ注目のスラッガーです。

今年の福岡大大濠は攻守ともに主軸がしっかりしていて、非常に素晴らしいチームです。春も夏も甲子園での躍進、古豪復活が期待されます。

 - 高校野球 , , , ,