ガールズトーナメント2017の日程や球場は?テレビ放送はあるの?

   

今回は、今年(2017年)で5回目を迎えるNPBガールズトーナメント2017を紹介します。


どんな大会?

NPBガールズトーナメントは学童軟式野球をやっている女子選手を対象にした軟式野球の全国大会です。

近年、女子プロ野球も盛んになりつつあり、野球をやる女子選手もどんどん増えています。

ですが、小学生だと圧倒的に男女混合のチームが多く、実際のところ女子選手は出場機会に恵まれない状況もあります。

そんな野球少女のために、全国大会出場の機会を提供しているのが、このNPBガールズトーナメントです。

ちなみにこの大会は軟式プレーヤーが対象なので、残念ながらリトルリーグやボーイズリーグなど硬球を使用している団体に登録している選手は出場できません

そして使用するボールは学童軟式野球の公式球であるC球です。

日程について

大会期間は2017年8月4日(金)~8月9日(水)です。

少女達の真夏の熱い6日間に要注目です!!

開催球場は?

4日の開会式は埼玉県営大宮公園野球場で行われ、試合は埼玉県内の各球場で行われます。


【試合会場】
・埼玉県営大宮公園野球場

・さいたま市営大宮球場

・さいたま市営浦和球場

・さいたま市営岩槻川通公園野球場

・川口市青木町公園総合運動場野球場

・越谷市民球場



出場チームについて

NPBガールズトーナメント2017には、38都道府県より40チームが出場します。

出場チームは各都道府県ごとの地区予選で優勝したチーム、または各都道府県支部で選抜したチームです。

【出場都道府県】
北海道、青森、岩手、宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉(2チーム)、千葉、東京(2チーム)、神奈川、山梨、新潟、富山、石川、静岡、愛知、三重、岐阜、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、広島、山口、徳島、愛媛、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、沖縄

ところで、小学生の女子選手ってどれぐらいのレベルかとても気になりますよね。

そこで、数年前の山梨県選抜チームの動画があったので見てみたら、かなりレベルが高くて驚きました。

動画の中でピッチャーの子が102キロのストレートを投げていますが、100キロ超えのストレートは男の子を含めても小学生では全国トップクラスのレベルです。

テレビ中継

今のところ生中継の予定はありません。

決勝戦のみJSPORSで録画放送の予定です。

まとめ

NPBガールズトーナメントは、女子野球の裾野が確実に広がっていることを実感できる素晴らしい大会です。

出場選手の中には、男の子に勝るとも劣らない逸材がゴロゴロしていそうです。

ぜひ球場に足を運んで、将来の侍ジャパン女子代表候補を見つけてみてはいかがでしょうか。






 - 少年野球 ,