2017法政大学野球部ベンチ入りメンバーと注目選手

      2017/09/09

いよいよ、9月9日(土)から2017東京六大学野球秋季リーグ戦が始まります。

今回は2012年秋以来、9季優勝から遠ざかっている法政大学のベンチ入りメンバーを紹介したいと思います。

法政大学は、春のリーグ戦では開幕4連敗したものの、その後6連勝しなんとか3位を死守しました。

秋は春の教訓を活かして、しっかりと前半から勝ち星を上げて行きたいところです。



法政大学メンバー

青木 久典(あおき ひさのり)監督(44)
三重高-法政大学

投手

17.熊谷 拓也(くまがい たくや)4年/180cm・79kg/通算6勝12敗・防御率4.16/平塚学園

19.長谷川 裕也(はせがわ ゆうや)4年/184cm・75kg/通算3勝1敗・防御率3.64/聖望学園

12.河野 太一朗(かわの たいちろう)3年/171cm・75kg/通算0勝0敗・防御率2.25/法政二高

13.菅野 秀哉(かんの しゅうや)3年/183cm・73kg/通算10勝8敗・防御率4.07/小高工(福島)

16.朝山 広憲(あさやま ひろかず)2年/176cm・78kg/リーグ戦出場なし/作新学院(甲子園:1年夏3回戦、2年夏2回戦、3年夏3回戦)

18.内沢 航大(うちさわ こうた)2年/195cm・90kg/通算1勝1敗・防御率4.03/八戸工大一

15.落合 竜杜(おちあい りゅうと)1年/178cm・72kg/通算0勝0敗・防御率0.00/常葉菊川(甲子園:3年夏2回戦)

捕手

22.駒場 嵩弘(こまば たかひろ)4年/173cm・84kg/リーグ戦出場なし/鹿沼(栃木)

20.鎌倉 航(かまくら わたる)3年/167cm・72kg/通算15試合36打数7安打・打率.194・打点7/日本文理(甲子園:2年夏1回戦、3年春1回戦、3年夏ベスト4

27.中村 浩人(なかむら ひろと)3年/177cm・75kg/通算17試合31打数7安打・打率.226・打点3/多良木(熊本)

内野手

4.俵積田 健人(たわらつみだ けんと)4年/177cm・74kg/通算6試合8打数1安打・打率.125/阪南大高

6.大崎 拓也(おおさき たくや)4年/181cm・78kg/通算30試合43打数13安打・打率.302・打点4/智弁学園(甲子園:2年春3回戦)

23.町田 大輔(まちだ だいすけ)4年/168cm・68kg/通算6試合6打数2安打・打率.333/桐蔭学園

2.川口 凌(かわぐち りょう)3年/168cm・68kg/通算49試合144打数39安打・打率.271・打点3/横浜(甲子園:1年春ベスト8、2年夏3回戦、3年春1回戦)

7.小林 満平(こばやし まんぺい)3年/175cm・74kg/通算37試合126打数38安打・打率.302・本塁打1・打点6/中京大中京

9.向山 基生(むこやま もとき)3年/184cm・80kg/通算16試合36打数15安打・打率.417・打点6/法政二高

24.吉岡 郁哉(よしおか ふみや)3年/176cm・80kg/通算1試合1打数0安打・打率.000/智弁学園(3年春2回戦、3年夏1回戦)

37.中山 翔太(なかやま しょうた)3年/186cm・90kg/通算25試合89打数25安打・打率.281・本塁打5・打点19/履正社(甲子園:3年春準優勝

3.相馬 優人(そうま ゆうと)2年/173cm・70kg/通算22試合69打数20安打・打率.290・打点7/健大高崎(甲子園:3年春ベスト8、3年夏3回戦)

25.福田 光輝(ふくだ こうき)2年/175cm・73kg/通算16試合31打数6安打・打率.194・打点2/大阪桐蔭(甲子園:1年夏3回戦、2年夏優勝、3年春ベスト4

外野手

10.森 龍馬(もり りゅうま)主将4年/176cm・78kg/通算23試合55打数17安打・打率.309・本塁打1・打点10/日大三高(甲子園:1年夏優勝、2年夏1回戦、3年夏1回戦)

8.清水 雄二(しみず ゆうじ)4年/173cm・72kg/通算46試合70打数12安打・打率.171・打点6/中京大中京

33.斎藤 卓拓(さいとう たかひろ)3年/169cm・67kg/リーグ戦出場なし/大宮西

38.宮下 蓮(みやした れん)3年/183cm・83kg/リーグ戦出場なし/法政二高

28.宇草 孔基(うぐさ こうき)2年/183cm・70kg/通算8試合18打数2安打・打率.111・打点2/常総学院(甲子園:3年春ベスト8

29.舩曳 海(ふなびき わたる)2年/183cm・73kg/通算22試合45打数11安打・打率.244・打点3/天理(甲子園:3年春2回戦、3年夏1回戦)

31.毛利 元哉(もうり もとや)2年/183cm・87kg/リーグ戦出場なし/愛工大名電(甲子園:3年夏1回戦)

26.村田 雄大(むらた ゆうだい)1年/185cm・85kg/リーグ戦出場なし/横浜(甲子園:3年夏2回戦)



注目はこの選手

投手

エース菅野秀哉春のリーグ戦防御率1.39で最優秀防御率のタイトルを獲った

青木監督は「防御率はそのままで秋は5勝して欲しい」と更なる期待を寄せる。

野手

キャプテンで3番を打つ森龍馬は法政大学の精神的支柱。

日大三高時代は3年連続で夏の甲子園に出場し、18歳以下の日本代表にも選出、世界大会でも準優勝するなど、文句の付けようがない実績を残して来た。

しかし、大学入学後は腰のケガもあり3年生までは本来のプレーが出来ずに、4年生になって春のリーグ戦で初めて規定打席に到達。リーグ7位の成績を残した。

そしていよいよ森にとって大学生活最後となる秋のリーグ戦。打者としてもキャプテンとしても先頭に立ってチームをぐいぐい引っ張て行く。

チームの歴史

創部:1915年(大正4年)

リーグ優勝回数:44回

大学選手権:優勝8回(1960、62、68、82、84、85、95、2009)

明治神宮大会:優勝3回(1976、77、81)





 - 大学野球 , ,