NPB12球団ジュニアトーナメント2017の大会日程とメンバーを紹介します。

   

今年も年末にNPB主催でプロ野球12球団ジュニアトーナメント2017が開催されます。

このジュニアトーナメントは今回で13回目を迎えるということで、卒業生には甲子園球児やプロ野球選手も生まれています。

そのため年々注目度も増していて、今や将来プロを目指す小学生プレイヤーの登竜門的な大会となっています。

今回はそんなプロ野球12球団ジュニアトーナメントの日程や開催球場、12球団の出場選手についてご紹介します。



今年の開催日程は?

今年のNPBジュニアトーナメントは12月27日(水)28日(木)29日(金)の3日間で開催されます。

そして今年の会場は4年ぶりの札幌ドームです。

テレビ放送はJSPORTS1で全試合放送予定です。

ちなみに、昨年の大会は宮崎のサンマリンスタジアムで行われ、DeNAベイスターズジュニアが初優勝を飾っています。

その時の動画がこちらです。

出場選手

このジュニアトーナメントに出場できる選手は、各チームの厳しいセレクションに合格した小学5・6年生のみです。

セレクションに合格するのはかなりの狭き門になっていて、一次試験の参加者が800名以上になるチームもある程です。

過去には楽天のオコエ瑠偉選手や松井裕樹投手、西武の森友哉選手、阪神の高山俊選手など現在プロで活躍している選手達もこの大会に出場しているので、ジュニアチームのメンバーに選ばれるということは子供達にとってかなり名誉な事なのです。

>>プロ野球のジュニアチームに入るには?

そして今年の参加選手の中にはPL学園から西武ー巨人ーオリックスで活躍し、その後世間を騒がせてしまった清原選手の息子さん清原勝児くんもいるということで、かなり大きな話題を呼んでいます。

清原勝児くんは普段はオール麻布という軟式野球チームでプレーしていて、今回ジャイアンツジュニアに選ばれました。

それでは、厳しい選考を通過してきたプロ野球ジュニアチームのメンバーを見てみましょう!



読売ジャイアンツジュニア

監督:笹本信二(巨人軍OB)

0.稲坂陽(渋谷ユニバース)2.半田真太郎(宮崎モンスターズ)6.清原勝児(オール麻布)7.林謙吾(舎人スポーツ少年団)8.舟橋聖七(池雪ジュニアストロング)9.清水一希(不動パイレーツ)10.工藤康心(小山ファイターズ)11.山崎隆之介(高島エイト)18.早貸将太郎(船橋フェニックス)19.萩原悠埜(花の台フラワーズ)21.杉山遥希(篠崎アトムズ)24.高橋玄樹(調布ファイターズ)25.渡部奏楽(下馬新生クラブJr.)27.小川隆太郎(用賀ベアーズ)27.海老原颯馬(高島エイト)55.井上結人(北原少年野球クラブ)

東京ヤクルトスワローズジュニア

監督:梶間健一

1.増渕晟聖(矢中ビクトリー)2.今岡達哉(東西シニア)3.永瀬滉平(富士見ファイヤーズ)4.針金侑良5.団之原樹(椿峰少年野球)6.佐藤綾斗(片山ウイングス)7.本田凌太(吉川ドリームズ)8.篠塚大雅9.高橋海翔(リトルフィッシュ)10.ハッブス大起11.元谷聡志(不動パイレーツ)12.土田大翔13.永田一心14.塚田九十九15.山内教輔(白小クラブ)16.木村修一郎

横浜DeNAベイスターズジュニア

監督:川村丈夫

青山達史(北加瀬山崎町子ども会野球部)・秋生智成(天神町少年野球部)・磯貝一斗(東急白根少年野球部)・板垣拓心(有鹿バッファローズ)・伊藤光輝(レインボーファイターズ)・内海陽貴(南部ルーキーズ)・小川大地(野毛オールスターズ)・小竹遥斗(品川レインボーズ)・窪田龍大(山梨中央リトルグレープリーグ)・小泉卓哉(吉岡サプリングス)・清水蒼天(上九沢白鳥野球部)・田中優飛(オール川井少年野球倶楽)・田上優弥(沢山ホークス)・松ヶ野寛太(吉岡サプリングス)・宮尾青波(旗の台クラブ)・山本海(新和ファイヤーズ)

中日ドラゴンズジュニア

監督:湊川誠隆

0.深谷空(豊田サンボーイズ)1.曽布川博人(雄踏野球スポーツ少年団)2.石川瑛貴(ツースリー大府少年野球クラブ)3.翠理良(岡崎南少年野球クラブ)4.木村明聖(木津ブライト)5.八木陽(名西ヤンキース)6.中島快(ときわイーグルス)7.竹腰いち翔(矢作ベースボールクラブ)8.田口敦登(上条スポーツ少年団)9.亀井海夏人(西奈南野球スポーツ少年団)10.江崎直人(東築ライオンズ)11.古山海帆(浜松河輪セブン少年野球団)14.水向快斗(名古屋サウスブロンクス)16.伊藤隆成(刈谷さくら少年野球団)17.阪本小剛郎(尾鷲野球少年団)18.大橋一暁(大谷台野球少年団)

阪神タイガースジュニア

監督:八木裕

00.池上隆人(野田ファイターズ)0.酒井優乃介(浜田野球)1.宮田亘(常盤ヤンチャーズ)2.築山隆翔(奈良チャレンジャーズ)3.木村浩之輔(ナインピースBBC)4.赤松純弥(高田イーグルス)5.岡山勇斗(国府少年野球クラブ)6.伊原良介(生野シルバーヤンキース)7.溝部大地(荻野フェニックス)10.長岡真一郎(常盤ヤンチャーズ)11.西田大志(香寺クラブジュニア)14.下村賢伸(常盤ヤンチャーズ)17.武田悠作(的形赤壁)18.横山楓眞(下畑台少年団野球部)19.浦田祐樹(浜ウインドキッズスポーツ少年団)82.赤埴克樹(大阪クーガース)

広島東洋カープジュニア

監督:山内泰幸

日本ハムファイターズジュニア

監督:高口隆行

1.鳴海健臣(石山アトムズ)2.中村翔愛(苫小牧飛翔スワローズ)3.斉藤隼人(東16丁目フリッパーズ)4.田中佳太(札苗スターズ)5.本間陽太(木野東ブルーサンダーズ)6.小林春輝(西琴似パンダーズ)7.佐々木涼斗(東16丁目フリッパーズ)8.西岡栞汰(稚内野球スポーツ少年団)9.田家天太朗(北発寒ファイヤーズ)10.辻本陸翔(もみじ台サザンクロス)11.横田春輝(上手稲コンドル)12.熊谷陽輝(新十津川ホワイトベアーズ)13.大石龍之介(美園スラッガーズ)14.岸臥大(鶴野鳥取大楽毛レジェンズ)15.渡辺美羽(恵庭和光ジュニアライオンズ)16.小島菜々珠(恵庭柏ホエールズ)

東北楽天ゴールデンイーグルスジュニア

監督:牧野塁

武田陸玖(成生ファイヤードラゴンズ)・井上雄斗(尾小ボーイズ)・小玉湧斗(払戸小野球スポーツ少年団)・三原田京成(直江津南サザンクロス)・斉藤陽(角田レッドサーベルズ)・堀江大和(西仙北BCスポーツ少年団)・下山健太(小沢ブルーサンダーズ)・中田聖弥(帯島スポーツ少年団)・木村春人(角田レッドサーベルズ)・齋藤陽貴(大崎ジュニアドラゴン)・長澤晃汰(中仙ファイターズ)・淡路建司(藤里クラブ)・川本虎太朗(秋田ファイターズ)・阿部楓太(いそ山バッドボーイズ)・高橋楓真(天童北部レッドジャイアンツ)・新沼空大(立根野球スポーツ少年団)

埼玉西武ライオンズジュニア

監督:岡村隆則

1.栗山護一(南流ファイターズ)2.古賀也真人(氏家中央クラブ)3.関口就鵬(調布ディアーズ)4.戸澤知大(スリードラゴンズ)5.伊藤諄(浜尻ストロングス)6.渡辺大夢(小明見・向原少年野球)7.本間陵(分水ジュニアベースボールクラブ)8.秋葉奨太(リトル古河)9.飯島大聖(深谷メッツ)10.小野勝利(泉ホワイトイーグルス)11.蔵方菜央(ひばりが丘ヤンキース)12.長濱達己(国分寺ブルーファイターズ)13.根岸聖也(中野ビクトリーズ)14.山岸心々(長瀞ジャイアンツ)15.吉川琉陽(南小スポーツ少年団ムサシ)16.渡邉聡之介(丹波島少年野球クラブ)

千葉ロッテマリーンズジュニア

監督:武藤一邦

1.山田卓磨(富来田ファイターズ)2.及川将吾(エースライオンズ)3.岩崎佑哉(FTJ)4.山崎玲恩(流山カージナルス)5.日下遙琉(エースライオンズ)6.須藤拓海(花見川少年野球クラブ)7.光永翔音(常盤平ボーイズ)8.寺内大翔(波崎ブルージャイアンツ)9.丘原陵河(奥戸北青空野球部)10衛藤冴仁(向山ファイターズ)11.松田陸王(流山マリーンズ)12.湯浅夏樹(沼南ファイヤーズ)13.辻井佑弥(旭ドリームス)14.塚越隆誠(柏ボーイング)15.原島崚汰(佐倉ビクトリー)16.鈴木海偉(常盤平ボーイズ)

オリックス・バッファローズジュニア

監督:大久保勝信

0.西川昇太(金岡ジュニアパイレーツ) 1.野谷塁(新家スターズ)2. 南川幸輝(金岡ベアーズ)3. 森澤拓海(浜脇シャークス )4.藤本康生(星和台少年野球部)5. 日置悠斗(南落合ベースボールクラブ)6. 三村歩生(古市スカイラブ)7. 森田大翔(豊島パワーズ)8. 池下春道(花谷少年野球部)9. 樫谷そら(灘西レイダース)10. 両井勇貴(西陶器ジュニアファイターズ)11. 前田悠伍(高月野球スポーツ少年団)13.入江曹太(平野ベースボールクラブ)16.小川輝(山手スカイホークス)17. 山田太成(ウッディボーイズイースト)18.廣瀬一朗(古市スカイラブ)

福岡ソフトバンクホークスジュニア

監督:新垣渚

秋吉晟汰(行橋南校区子ども会ソフトボールチーム)・井口涼大(柳川昭代ドリームズ)・一ノ瀬颯(鞍手ベアーズ)・江口翔人(大川ブルーライオンズ)・佐藤志龍(セインツジュニア)・筒井漣(ブラックダイヤモンズ少年野球グラブ)・中尾湊(千代ウイングス)・長村勇哉(光貞ジェッターズ)・西田涼起(穂波ベーブルース)・西山輝心(熊本中央レッドスターズ)・百武智紀(日新少年)・藤田悠太郎(南風少年野球)・松浦玄士(松浦少年野球クラブ)・丸山桜子(志免ブラザーズ)・山崎いぶき(スターズ星野)・山下大翔(下広スターボーイズ)

まとめ

うちの子も少年野球をやっていて、近隣のチームの子がベイスターズジュニアに選ばれました。

その子は普段から小学生離れしたえげつない速球を投げ込み、大人の度肝を抜くようなバッティングをします。

その子を見るたびに、「きっとプロに行く選手は子供のうちからこれぐらいずば抜けているんだろうな~」と感心させられます。

プロ野球12球団ジュニアトーナメントはそんな並外れたプレーをする小学生が全国から集まるので、メンバーの中には、将来の甲子園球児やプロ野球選手もきっといるのではないでしょうか。

そういった意味でも今やNPBジュニアトーナメントは見逃せない少年野球大会の一つになっています。







 - 野球, 少年野球