【2017】プロ野球開幕戦の日程と対戦カードは?開催球場と試合開始時間もチェック!

   

そろそろプロ野球の開幕戦が気になる時期ですね。

今年は3月にWBCがあり、そちらに注目が集まりがちですが、WBCが終了するとすぐに公式戦が開幕します。

そこで、今年2017年のプロ野球の開幕戦の日にちや対戦カードなどについて調べました。


開幕日はいつ?

まず日程です。

2017年のプロ野球は、セ・パ同時の開幕3月31日(金)です。

今年は3月にWBCがあるため、昨年よりも約1週間遅れでの開幕となります。

ちなみに、2016年は3月25日(金)にセ・パ同時に開幕しました。

開幕戦の対戦カードは?

2017年開幕戦の対戦カードは以下の様になっています。

【セ・リーグ】

読売ジャイアンツvs中日ドラゴンズ(東京ドーム18時~)

ヤクルトスワローズvsDeNAベイスターズ(神宮18時~)

広島カープvs阪神タイガース(マツダスタジアム18時~)

【パ・リーグ】

日本ハムファイターズvs西武ライオンズ(札幌ドーム18時30分~)

オリックスバファローズvs楽天イーグルス(京セラドーム大阪18時30分~)

ソフトバンクホークスvsロッテマリーンズ(ヤフオクドーム18時30分~)

セ・リーグはすべて18時の試合開始。パ・リーグはすべて18時30分の試合開始となっています。

対戦カードの決め方

この対戦カードを見て「ん?」となった人も多いのではないでしょうか?

さらに「これって去年の順位関係ないの?」と思った人もいると思います。

実はその通りで、2017年の今年も開幕カードは前年の順位に関係ありません。

「じゃあどうやって決めてるの?」という事になると思いますが、実はセ・リーグは2年前の順位で、そしてパ・リーグは3年前の順位で開幕カードと開催球場が決まります。

2年前と3年前の順位なんて忘れている人もいると思いますので、以下に2015年のセ・リーグと2014年のパ・リーグの順位を載せておきます。

【2015年セ・リーグ順位】
優勝 ヤクルト
2位 巨人
3位 阪神
4位 広島
5位 中日
6位 DeNA

【2014年パ・リーグ順位】
優勝 ソフトバンク
2位 オリックス
3位 日本ハム
4位 西武
5位 ロッテ
6位 楽天

この開幕カードと開催球場の決め方は2003年から採用されていて、パ・リーグだけは2012年から3年前の順位となりました。

個人的には、昔の様に前年の順位で決めて欲しいと思っています。

前年の順位がすぐ翌年に反映された方が、「本拠地開幕を勝ち取った!」という感じで選手もファンもより一層盛り上がると思うのですが。


阪神は開幕を返上

2015年3位だった阪神は本来であれば、開幕を主催する権利があります。

しかし、甲子園は選抜高校野球で使用してますし、京セラドーム大阪もオリックスが使用するため、残念ながら開幕主催権を返上しました。

代わりに2015年4位だった広島がマツダスタジアムで開幕を迎えます。

広島は昨年のセ・リーグ優勝の勢いそのまま凄い盛り上がりになるんでしょうね。

真っ赤に染まるマツダスタジアムが目に浮かびます。

まとめ

以上、今年のプロ野球開幕戦の日程と対戦カードについてでした。

公式戦は全部で143試合あり、すべての試合が大切になってきます。

しかし、その中でも開幕戦は単なる1試合と違い、大きな大きな意味合いを持つ試合となります。

その開幕に向けて現在、各チームはキャンプとオープン戦に励んでいます。

また、今年の場合はWBCの影響が開幕戦にどう影響するのか?その辺りも見ものです。

3月31日の開幕戦に向けて僕らプロ野球ファンもしっかりと応援準備を整えておきましょう。


 - プロ野球 ,