上溝夏祭り2017の日程や会場、おすすめ交通手段を紹介!

      2017/09/22

上溝夏祭りは神奈川県相模原市の上溝地区で毎年7月下旬の土日に行われているお祭りです。

県北最大と言わているこの夏祭りは、「かながわまつり50選」にも選ばれています。

今回はそんな上溝夏祭り2017の日程や会場、見どころなどを紹介したいと思います。

どんなお祭り?

上溝夏祭りは地元にある亀ヶ池八幡宮の末社である八坂神社の御祭神、「須佐之男命(すさのおのみこと)」を各町会の御神輿に祀って町内の疫病除け・安全祈願のために行われます。

江戸時代末期から続く伝統と歴史のあるお祭りで、地元では「てんのうさま」と呼ばれて親しまれてきました。

20基の神輿と8台の山車の競演は賑やかで、毎年30万人~40万人が訪れる神奈川県北最大のお祭りです。

上溝夏祭り2017の日程

今年2017年の上溝夏祭りは7月22日(土)と7月23日(日)の2日間行われます。

宵宮

7月22日(土)は宵宮と呼ばれ、午後6時から午後9時まで上溝商店街通りを歩行者天国にして山車の巡行が行われます。

本宮

7月23日(日)は本宮と呼ばれ、午後2時30分から午後9時30分まで上溝商店街通りを歩行者天国にして山車の巡行と神輿の渡御が行われます。

見どころ

一番の見どころは、23日(日)の17時からです。

20基の神輿と8台の山車が各町内から商店街通り本町交差点の祭典本部前に集結し、神輿の渡御と山車の巡行を開始します。

会場へのアクセス方法

お祭りのメイン会場は上溝商店街通りです。


最寄り駅はJR相模線上溝駅です。

駅を降りてすぐなのでアクセスは非常に良いです。

駐車場は?

当日、駐車場はありません。近くの上溝公民館の駐車場もお祭り関係者しか利用出来ませんので注意して下さい。

そのため、車ではなくバスや電車などの公共交通機関の利用をおすすめします。

自転車は上溝小学校の臨時駐輪場に止められます。

交通規制情報

交通規制が引かれるのは上溝駅の西側、県道46号の上溝駅付近です。

県道57号と県道46号のぶつかる地点より南は、22日(土)、23日(日)とも交通規制になります。

23日(日)は県道46号の北、上溝バイパスまでの区間も交通規制区間になります。

まとめ

上溝夏祭りは昔から地元の人達に親しまれているお祭りです。

そして今では「かながわまつり50選」にも選ばれて、30万人~40万人の人出がある神奈川県北最大のお祭りとして観光面でも注目されています。

また、一つの祭りで神輿と山車のどちらも楽しめるので、見ていても飽きることなく2日間たっぷり楽しめるので、是非お近くの方はお出掛け下さい。

以上、「上溝夏祭り2017の日程や会場、おすすめ交通手段の紹介!」でした。

 - お出かけスポット