【甲子園2017】興南高校野球部ベンチ入りメンバーと注目選手

   

第99回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)に沖縄県代表として2年ぶり11回目の出場をする興南

今年のチームは秋が県大会準優勝。そして春が県大会ベスト4。

結果を見ると悪くはないけど、いま一つ爆発力のない、勝ち切れないチームでした。

そんなチームを変えたのが今春入学の2人のスーパー1年生!!

一人は、俊足巧打で2番セカンドのレギュラーをつかんだ根路銘太希。沖縄県予選では.409の高打率を残しました。

そしてもう一人が、中学時代にU-15侍ジャパンに選ばれた経験を持ち、沖縄県大会で22イニング3/1を投げて失点1、奪三振34という驚異的なピッチングをいきなり披露した宮城大弥投手です。

この2人の1年生に刺激され、本来の力を発揮して甲子園出場をつかんだ興南のベンチ入りメンバーを紹介します。


興南ベンチ入りメンバー

我喜屋 優監督(67)

1968年夏、興南の主将で4番・中堅手として甲子園4強入り。その後、社会人野球(大昭和製紙北海道)でプレー。同チームで監督を務めた後、2007年に母校・興南の監督に就任。

背番号.名前/身長・体重
学年/ポジション/出身中学

1.川満 大翔/181cm・78kg
3年/ピッチャー/安岡中学(沖縄)

2.渡辺 健貴/170cm・68kg
3年/キャッチャー/箕面第二中学(大阪)

3.仲村 匠平/177cm・70kg
2年/ファースト/宜野湾中学(沖縄)

4.根路銘 太希/165cm・62kg
1年/セカンド/伊江中学(沖縄)

5.上原 麗男/175cm・70kg
3年/サード/金城中学(沖縄)

6.金城 慶大/170cm・65kg
3年/ショート/安岡中学(沖縄)

7.福元 信馬主将/174cm・73kg
3年/レフト/三和中学(沖縄)

8.伊礼 希龍/168cm・63kg
3年/センター/美東中学(沖縄)

9.嘉数 尊/184cm・72kg
3年/ライト/平良中学(沖縄)

10. 藤木 琉悠/170cm・67kg
2年/ピッチャー/山内中学(沖縄)

11.宮城 大弥/173cm・70kg
1年/ピッチャー/嘉数中学(沖縄)

12.諸見 伸彦/171cm・66kg
3年/港川中学(沖縄)

13.玉城 怜央 /171cm・70kg
3年/南風原中学(沖縄)

14.中山 莉貴/181cm・88kg
3年/長嶺中学(沖縄)

15.平良 昂也/170cm・70kg
3年/鏡原中学(沖縄)

16.里 魁斗/165cm・60kg
2年/三和中学(沖縄)

17.春間 悠輝/174cm・73kg
3年/友泉中学(沖縄)

18.渡久地 永季/170cm・70kg
3年/今帰仁中学(沖縄)

部員数:130人

学校所在地:沖縄県那覇市古島1-7-1


チームの特徴

投手陣

沖縄県大会6試合で失点はわずか5

スーパー1年生左腕・宮城大弥の他にエースナンバーを付ける左腕・川満大翔とサードを守る上原麗男も140キロ近い速球を武器に安定したピッチングを見せる。

また、守備陣も鍛えられていて、県大会6試合での失策はわずか2個。バンド処理や中継プレーなどの精度も高い。

打撃陣

沖縄県大会のチーム打率.326・ホームラン0本・12盗塁

沖縄県大会で打線を引っ張ったのは1年生の根路銘太希だ。チーム内の最多安打、最多打点、最多得点をマークし、打率も.409と素晴らしい数字を残した。

他に、3番・上原麗男が打率.429、4番・福元信馬が打率.375、7打点と目立った活躍を見せた。


 - 高校野球 , ,