部員たった10人で甲子園初出場!21世紀枠不来方高校野球部はどんなチーム?

      2017/03/18

今回は、第89回選抜高校野球大会に21世紀枠で出場が決まった不来方(こずかた)高校について書きたいと思います。

この不来方高校は、何とびっくり!?部員がたったの10人しかいません。

それでいて、21世紀枠ではありながら、甲子園出場とは立派です。

そんな不来方高校は一体どんな高校で、どんなチーム何のでしょうか?興味津々です。



不来方高校はどんな学校?

まず「不来方」の漢字、読めます?お恥ずかしながら、私は読めませんでした。勝手に「ふらいかた」とか読んでいました。

正解は「こずかた」と読みます。

不来方とは岩手県盛岡市の旧称なのだそうです。知りませんでした・・・

不来方高校が甲子園に出てくれるお陰で一つ勉強になりました(笑)

この不来方高校は岩手県紫波郡矢巾町にあり、創立は1988年と割りと新しい学校です。

県立の普通科高校ですが、「人文」「理数」「芸術」「外国語」「体育」という5つの学系があるのが特徴です。

また、他の部活動も強く、特にバレーボール部は岩手県の伝統校として有名です。最近ではハンドボール部やカヌー部がインターハイの常連となっています。

【生徒数】925人【偏差値】45-52



ベンチ入りメンバー

監督:小山 健人監督
主将:小比類巻 圭汰選手

名前 学年 身長・体重
1 鷹觜零志 2 162cm・63kg
2 桜井琉太郎 3 172cm・66kg
3 菊池康太 3 173cm・67kg
4 小比類巻圭汰 3 170cm・68kg
5 菊池勇輝 3 174cm・64kg
6 吉田圭太 3 167cm・65kg
7 岩間龍輝 2 165cm・60kg
8 菅原岳人 3 170cm・86kg
9 舟山純平 3 173cm・68kg
斉藤圭汰 2 176cm・61kg

チーム平均身長170.2cm
チーム平均体重66.8kg


中心選手は、「エースで4番でキャプテン」小比類巻圭汰選手です。

昨年から登板していて130キロ代のストレートを投げます。

秋季東北大会では、強豪の八戸学院光星を相手に9安打されましたが、8回を2失点と粘りのピッチングを見せてくれました。

実況パワフルプロ野球 ヒーローズ – 3DS
by カエレバ

チームの戦績

【秋季岩手県大会】準優勝

◆盛岡地区
1回戦 vs盛岡一 0-6【負】
◆敗者復活戦
2回戦 vs江南義塾 9-5【勝】
第6代表決定戦 vs平館 13-3【勝】
県大会
1回戦 vs遠野 11-0【勝】
2回戦 vs福岡 2×-1【勝】
準々決勝 vs盛岡市立 7-1【勝】
準決勝 vs花巻農 6-4【勝】(延長10回)
決勝 vs盛岡大付 0-9【負】

【秋季東北大会】

2回戦 vs八戸学院光星 0-2【負】

新チームになってからの公式戦の成績は6勝3敗

春のセンバツに向けて

選手一人一人の能力は、他の選抜に出場するチームと比べて、かなり見劣りすることは否めません。

しかし、チームの売りとしている10人の強い絆を更に結束して、何とか甲子園での勝利を掴み取って欲しいものです。

その為にも、冬場の個々のレベルアップを期待します。


 - 高校野球 ,