【2017】明徳義塾野球部ベンチ入りメンバーの紹介|出身中学や注目選手について

      2017/08/06

第99回(2017)全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)に8年連続19回目の出場をする高知の明徳義塾

今や甲子園には絶対欠かせない強豪校の1つ。

今年のチームは、昨夏の甲子園ベスト4メンバーが多く残り、選抜大会では優勝候補に挙げられるほど総合力の高いチームだ。

しかし、屈指の好カードとなった初戦で、清宮幸太郎率いる早稲田実業に逆転負けを喫し、悔しい初戦敗退となった。

その負けた日の新聞を寮に貼り、夏に向けて更に練習を重ねてきた。

名将・馬渕監督は選抜大会前に「優勝を狙う」と公言していた。強豪校を長年率いてきた馬渕監督がそう公言する程だから、監督自身が今年のチームにはかなり自信を持っているいる様だ。




ベンチ入りメンバー

夏の選手権大会

監督:馬淵 史郎監督(62)

三瓶高(愛媛)、拓殖大学を経て、社会人野球の阿部企業でコーチ・監督を歴任。1987年に明徳義塾のコーチになり、1990年に監督に就任。

1.北本 佑斗(きたもと ゆうと)/170cm・68kg
3年/ピッチャー/三原台中学(大阪)/大阪泉北ボーイズ

2.筒井 一平(つつい いっぺい)/170cm・70kg
3年/キャッチャー/伊予中学(愛媛)

3.久後 健太(くご けんた)/178cm・68kg
3年/ファースト/旭丘中学(兵庫)/小野ボーイズ

4.近本 攻生(ちかもと こうき)/175cm・70kg
3年/セカンド/生光学園中学(徳島)/生光学園中(ヤング)

5.盛田 大将(もりた だいすけ)/175cm・78kg
3年/サード/深野中学(大阪)/東大阪シニア

6.今井 涼介(いまい りょうすけ)/171cm・67kg
3年/ショート/成法中学(大阪)/八尾フレンド

7.谷合 悠斗(たにあい ゆうと)/178cm・83kg
2年/外野手/妹尾中学(岡山)

8.中坪 将麻(なかつぼ しょうま)/174cm・66kg
3年/センター/明徳義塾中学(高知)

9.西浦 颯大(にしうら はやと)178cm・70kg
3年/ライト/鏡中学(熊本)/熊本北シニア

10.山口 海斗(やまぐち かいと)主将
181cm・78kg/3年/外野手/倉敷南中学(岡山)
倉敷ピーチジャックス

11.市川 悠太(いちかわ ゆうた)/183cm・75kg
2年/ピッチャー/潮江中学(高知)

12.島田 直樹(しまだ なおき)/174cm・72kg
3年/内野手/久米田中学(大阪)/大阪和泉ボーイズ

13.林 大成/176cm・67kg
3年/ピッチャー/西土佐中学(高知)

14.佐々木 仁(ささき じん)177cm・65kg
3年/レフト/花畑中学(福岡)/福南ボーイズ

15.貫 優(ぬき ゆう)/171cm・78kg
3年/内野手/大川中学(香川)/高松レイダース

16.菰渕 太陽/172cm・65kg
2年/内野手/志度中学(香川)/高松レイダース

17.毛利 志龍/174cm・90kg
3年/キャッチャー/明徳義塾中学(高知)

18.斎藤 準弥/177cm・71kg
3年/ピッチャー/明徳義塾中学(高知)

春の選抜大会

監督:馬淵 史郎監督(61)

1.北本 佑斗(きたもと ゆうと)/170cm・68kg
3年/ピッチャー/三原台中学(大阪)/大阪泉北ボーイズ

2.筒井 一平(つつい いっぺい)/170cm・70kg
3年/キャッチャー/伊予中学(愛媛)

3.久後 健太(くご けんた)/178cm・68kg
3年/ファースト/旭丘中学(兵庫)/小野ボーイズ

4.近本 攻生(ちかもと こうき)/175cm・70kg
3年/セカンド/生光学園中学(徳島)/生光学園中(ヤング)

5.盛田 大将(もりた だいすけ)/175cm・78kg
3年/サード/深野中学(大阪)/東大阪シニア

6.今井 涼介(いまい りょうすけ)/171cm・67kg
3年/ショート/成法中学(大阪)/八尾フレンド

7.佐々木 仁(ささき じん)177cm・65kg
3年/レフト/花畑中学(福岡)/福南ボーイズ

8.中坪 将麻(なかつぼ しょうま)/174cm・66kg
3年/センター/明徳義塾中学(高知)

9.西浦 颯大(にしうら はやと)178cm・70kg
3年/ライト/鏡中学(熊本)/熊本北シニア

10.田中 闘(たなか とうわ)/170cm・67kg
2年/内野手/天理西中学(奈良)/橿原磯城シニア

11.谷合 悠斗(たにあい ゆうと)/178cm・83kg
2年/外野手/妹尾中学(岡山)

12.市川 悠太(いちかわ ゆうた)/183cm・75kg
2年/ピッチャー/潮江中学(高知)

13.貫 優(ぬき ゆう)/171cm・78kg
3年/内野手/大川中学(香川)/高松レイダース

14.山口 海斗(やまぐち かいと)主将
181cm・78kg/3年/外野手/倉敷南中学(岡山)
倉敷ピーチジャックス

15.島田 直樹(しまだ なおき)/174cm・72kg
3年/内野手/久米田中学(大阪)/大阪和泉ボーイズ

16.中田 厚大/174cm・85kg
3年/ピッチャー/石井中学(岡山)/東岡山ボーイズ

17.山中 修平(やまなか しゅうへい)/178cm・68kg
3年/ピッチャー/摂津第二中学(大阪)/茨木西シニア

18.谷口 涼太(たにぐち りょうた)/181cm・77kg
3年/内野手/斑鳩中学(奈良)/奈良葛城ボーイズ

(選抜大会前のチーム評価)
秋季四国大会を4試合36得点という圧倒的打力で制した明徳義塾。

四国代表として臨んだ明治神宮大会でも、初戦で秋季関東大会優勝投手の大関 秀太郎投手を打ち崩すなど、その攻撃力は間違いなく全国トップクラスです。

明治神宮大会終了後には名将馬淵史郎監督自ら「春の選抜は優勝を狙う」と宣言する程、2017年の明徳義塾は戦力が充実しています。

公式戦の成績

選抜大会前の成績

【秋季高知県大会】準優勝

2回戦 vs土佐塾 8-0【勝】
準々決勝 vs高知工業 7-0【勝】
準決勝 vs岡豊 3-0【勝】
決勝 vs中村 0-2【負】

【秋季四国大会】優勝

1回戦 vs徳島北 13-1【勝】
準々決勝 vs宇和島東 2-0【勝】
準決勝 vs済美 10-2【勝】
決勝 vs帝京五 11-2【勝】

【明治神宮野球大会】ベスト8

1回戦 vs作新学院 7-2【勝】
準々決勝 vs福岡大大濠 0-2【負】

新チームになってからの公式戦の成績は8勝2敗
得点が61失点が11得失点差が50となっています。そこからも非常に安定した戦いぶりが伺えます。

選抜大会以降の成績

【第89回選抜高校野球大会】1回戦

1回戦 vs早稲田実業 4-5【負】

【春季四国大会】優勝

1回戦 vs鳴門渦潮 4-0【勝】
準決勝 vs帝京第五 8-5【勝】
決勝 vs松山聖陵 8-7【勝】

【夏季高知県大会】優勝

2回戦 vs高知商業 10-4【勝】
準々決勝 vs高知南 7-0【勝】
準決勝 vs岡豊 2-0【勝】
決勝 vs梼原 7-3【勝】




チームの特徴

打撃陣はクリーンナップの3・4・5番に昨夏の甲子園ベスト4メンバーが残りました。

3番の今井涼介選手は170cmと小柄ながらパンチ力があり、4番の西浦颯太選手は昨夏の甲子園でも満塁ホームランを放っています。5番の谷合悠斗選手は1年生ながら昨夏から5番を打ってる期待の強打者です。

この3人が中心となった強力打線が2017年の明徳義塾の強みです。

名将馬淵監督は明治神宮大会の後に「春は本気で優勝を狙っています。」と自信を覗かせている。



 - 高校野球 , , , ,