2017高校野球群馬大会の優勝候補と注目選手

      2017/06/29

8月7日開幕の全国選手権大会(夏の甲子園)出場を懸けて7月8日に開幕する群馬県大会。

共に選抜出場の前橋育英と健大高崎がハイレベルで鎬を削る。

この2校のどちらかが優勝するのか?それともこの2校を止める学校が現れるのか?




群馬県大会の展望

4季連続優勝の『前橋育英』と4季連続準優勝の『健大高崎』の2強がずば抜けている。

プロ注目右腕の山上信吾を擁する秋春8強の『常盤』、最速144キロのストレートが武器の経田晃生がいる春8強の『東農大二』が対抗馬だ。

公立では県内屈指の進学校ながら秋春4強の『高崎』、サブマリン稲葉を擁して春4強まで進んだ『前橋東』に注目。




群馬大会の注目選手

【前橋育英】
丸山和郁(3年)外野手/170cm・69kg/左左
U18日本代表1次候補に選ばれたセンス抜群の二刀流選手

根岸崇(3年)投手/192cm・93kg/右右
身長192cmの大型右腕。春の前橋東戦(準決勝)では7回参考ながら12三振を奪いノーヒットノーランを達成している

【健大高崎】
湯浅大(3年)内野手/170cm・67kg/右左
選抜前に右手の骨折で戦線離脱するもU18日本代表1次候補に選ばれたスピードスター

大柿廉太郎(3年)捕手/178cm・74kg/右右
複数の投手を巧みにリードする健大高崎の扇の要【常盤】

山上信吾(3年)投手/183cm・73kg/右右
狙って三振が奪える、MXA146キロの大型右腕



 - 高校野球 , ,

参加65チーム 決勝戦7月27日
昨夏優勝:前橋育英 昨夏準優勝:健大高崎
秋優勝:前橋育英 秋準優勝:健大高崎
春優勝:前橋育英 春準優勝:健大高崎