【2017】履正社高校野球部ベンチ入りメンバーの紹介|出身中学や注目選手について

      2017/06/21

昨秋の明治神宮大会優勝校の履正社。

優勝候補筆頭として臨んだ春の選抜大会では、決勝まで進出するも同じ大阪のライバル大阪桐蔭に敗れ悔しい準優勝に終わりました。

そして向かえる2017年の夏

履正社は選抜優勝校の大阪桐蔭を大阪府予選で倒して、春夏連続で甲子園に行けるのか?

そんな履正社高校ベンチ入りメンバーの出身中学や出身チーム、注目選手などについて紹介します。
wakabayashisyouhei-eyecatch

ベンチ入りメンバー

2017春の選抜大会メンバー

監督:岡田 龍生(おかだ たつお)(55)

背番号.名前
学年/ポジション/出身中学/前所属チーム

1.竹田 祐(たけだ ゆう)
3年/ピッチャー/住道中学(大阪)/生駒ボーイズ

2.片山 悠(かたやま ゆう)
3年/キャッチャー/岸城中学(大阪)/岸和田ボーイズ

3.白滝 恵汰(しらたき けいた)
2年/ファースト/伊丹西中学(兵庫)/兵庫伊丹

4.溝辺 冬輝(みぞべ とうき)
3年/セカンド/豊中第三中学(大阪)/兵庫伊丹

5.安田 尚憲(やすだ ひさのり)
3年/サード/豊津中学(大阪)/レッドスターBBC

6.西山 虎太郎(にしやま こたろう)
2年/ショート/猪名川中学(兵庫)/兵庫伊丹

7.若林 将平(わかばやし しょうへい)主将
3年/レフト/都島中学(大阪)/大淀ボーイズ

8.筒井 大成(つつい たいせい)
2年/センター/中木田中学(大阪)/寝屋川シニア

9.石田 龍史(いしだ りゅうじ)
3年/ライト/神川中学(京都)/京都木津川シニア

10.松井 百代(まつい ひゃくだい)
3年/ピッチャー/都島中学(大阪)

11.田中 雷太(たなか らいた)
3年/ピッチャー/明峰中学(兵庫)/兵庫川西

12.溝田 晃生(みぞた こうき)
2年/キャッチャー/広嶺中学(兵庫)/姫路アイアンズ

13.竹村 慎(たけむら しん)
3年/外野手/古江台中学(大阪)/摂津千里丘シニア

14.桑山 洸樹(くわやま こうき)
3年/外野手/伊丹東中学(兵庫)/兵庫伊丹

15.三木 彰智
2年/内野手/長野中学(大阪)/河内長野ボーイズ

16.松原 任耶(まつばら とうや)
2年/内野手/孔舎衙中学(大阪)/北河内大東ボーイズ

17.浜内 太陽(はまうち たいよう)
2年/内野手/加美南中学(大阪)/松原ボーイズ

18.位田 遼介
2年/ピッチャー/荒井中学(兵庫)/播磨ボーイズ




チームの戦績

【秋季大阪大会】準優勝

1回戦 vs柴島 24-0【勝】
2回戦 vs大阪市立 14-1【勝】
3回戦 vs西野田工科 10-0【勝】
4回戦 vs大体大浪商 8-1【勝】
5回戦 vs関西創価 10-2【勝】
準々決勝 vs大阪商大堺 9-2【勝】
準決勝 vs大阪桐蔭 7-4【勝】
決勝 vs上宮太子 3-10【負】

【秋季近畿地区大会】優勝

1回戦 vs育英 8-1【勝】
準々決勝 vs高田商 7-0【勝】
準決勝 vs滋賀学園 6-3【勝】
決勝 vs神戸国際大附 8-2【勝】

【明治神宮野球大会】優勝

1回戦 vs仙台育英 5-1【勝】
2回戦 vs福井工大福井 4-3【勝】
準決勝 vs札幌第一 7-2【勝】
決勝 vs早稲田実業 11-6【勝】

【選抜甲子園大会】準優勝

1回戦 vs日大三 12-5【勝】
2回戦 vs市立呉 1-0【勝】
準々決勝 vs盛岡大付 8-1【勝】
準決勝 vs報徳学園 6-4【勝】
決勝 vs大阪桐蔭 3-8【負】




チームの特徴

明治神宮大会決勝で早稲田実業を圧倒した打線は迫力満点!
その中心となるのが3番の安田尚憲と主将で4番の若林将平です。

安田は「東の清宮、西の安田」と称される程の強打者で明治神宮大会決勝戦では清宮幸太郎の目の前で高校通算44号本塁打を放ちました。そして来年のドラフトでは上位候補にリストアップされるなどプロも注目している左の大砲です。

一方、主将で4番の若林もバットを掲げた威圧感満点の大きな構えから高校生離れした鋭い打球を放ちます。チャンスに強い頼れるキャプテンです。

この左右の強打者が中心にどっしりと座っているので、相手チームにとってはかなりのプレッシャーになります。

投手陣は昨年の甲子園も経験している最速143km右腕の竹田祐がエースとして安定感のある投球で試合を組み立てます。
控え投手の左腕松井百代と本格派の田中雷太も力があり、先発で試合を作ることが出来ます。

明治神宮大会で優勝しただけのことはあり、投打ともにかなりレベルが高く隙の少ないチームです。


 - 高校野球 , ,