第89回(2017年)選抜高校野球の出場校を予想してみよう(北信越編)

      2016/12/10

第89回選抜高校野球大会(2017センバツ高校野球・春の甲子園)の出場校を予想してみます。

今回は福井工大福井が41年ぶりに秋の大会を制した北信越地区です。

北信越地区のセンバツ出場枠は2となっています。


秋季北信越大会の結果をおさらい

春のセンバツ出場校は前年秋に行われた都道府県大会及び地区大会の結果と内容を基に選出されます。

よって、第89回選抜大会の出場校は2016年の秋の大会が重要な参考資料となります。

と言うことで、2016秋季北信越大会の結果を見てみましょう。
2016-aki-hokushinetutournament
ベスト4まで勝ち上がったのが、福井工大福井(福井3位)、高岡商業(富山1位)、日本文理(新潟1位)、日本航空石川(石川1位)の4チームでした。

準決勝では福井工大福井が10対8で日本航空石川を、高岡商業が8対6で日本航空を下し決勝に進出しました。

そして決勝戦は7対1で福井工大福井が勝ち、北信越大会41年ぶりの優勝です。

その結果、北信越地区から選ばれる2チームはおそらく福井工大福井高岡商業で決まりそうです。

福井工大福井は2016年のセンバツで開会式直後の開幕戦に登場。優勝した智辯学園と対戦し4対0で完封負けを喫しています。

2017年、福井工大福井にとって2年連続の春センバツ出場となれば、ぜひ2016年の借りをしっかりと返してもらいたいところです。

【その他の地区の出場校予想】
【関東・東京地区】出場校予想はこちら⇒
【近畿地区】出場校予想はこちら⇒
【東海地区】出場校予想はこちら⇒
【北海道・東北地区】出場校予想はこちら⇒
【中国・四国地区】出場校予想はこちら⇒
【九州地区】出場校予想はこちら⇒


 - 高校野球 , , , , ,