第89回(2017年)選抜高校野球の出場校を予想してみよう(九州編)

      2016/12/10

第89回選抜高校野球大会(2017センバツ高校野球・春の甲子園)の出場校を予想してみます。

今回は福岡大大濠が秋の大会を制した九州地区を見てみたいと思います。

九州地区のセンバツ出場枠は4校となっています。


秋季九州大会の結果をおさらい

春のセンバツ出場校は前年秋に行われた都道府県大会及び地区大会の結果と内容を基に選出されます。

よって、第89回選抜大会の出場校は2016年の秋の大会が重要な参考資料となります。

と言うことで、2016秋季九州大会の結果を見てみましょう。
2016-aki-kyusyutournament
ベスト8まで勝ち上がったのが佐賀商業(佐賀2位)、熊本工業(熊本2位)、れいめい(鹿児島1位)、東海大福岡(福岡2位)、秀岳館(熊本1位)、鵬翔(宮崎1位)、鹿児島実業(鹿児島2位)、福岡大大濠(福岡1位)でした。

準々決勝の結果は熊本工業が佐賀商業を3-2で、東海大福岡がれいめいを5-4で、秀岳館が鵬翔を6-1で、福岡大大濠が鹿児島実業を2-0で下しました。

そして続く準決勝は東海大福岡が熊本工業を2-1で、福岡大大濠が秀岳館を5-0で下しました。

その結果、決勝戦は、なんと東海大福岡と福岡大大濠の福岡対決でした。

決勝戦は接戦の末、福岡大大濠がサヨナラで東海大福岡を下し春の九州大会に続き九州No1に輝きました。

これらの結果を踏まえて九州地区からは4校が選ばれるので、順当に福岡大大濠東海大福岡熊本工業秀岳館になると予想します。

ただ、福岡から2校、熊本からも2校と地域的な偏りが出てしまうのが気に掛かるところではあります。

いずれにしても最終的な決定は2017年1月27日(金)に行われる選考委員会で決定します。みんなで楽しみに待ちましょう!

【その他の地区の出場校予想】
【関東・東京地区】出場校予想はこちら⇒
【近畿地区】出場校予想はこちら⇒
【北海道・東北地区】出場校予想はこちら⇒
【東海地区】出場校予想はこちら⇒
【北信越地区】出場校予想はこちら⇒
【中国・四国地区】出場校予想はこちら⇒


 - 高校野球 , , ,