第89回(2017年)選抜高校野球の出場校を予想してみよう(東海編)

      2016/12/10

第89回選抜高校野球大会(2017センバツ高校野球・春の甲子園)の出場校を予想してみます。

今回は2年ぶりに静岡高校が頂点に立った東海地区編です。

東海地区のセンバツ出場枠は2となっています。


秋季東海大会の結果をおさらい

春のセンバツ出場校は前年秋に行われた都道府県大会及び地区大会の結果と内容を基に選出されます。

よって、第89回選抜大会の出場校は2016年の秋の大会が重要な参考資料となります。

と言うことで、2016秋季東海大会のトーナメント表を見てみましょう。
2016-aki-toukaitournament
2016年の東海大会は各県を1位や2位で勝ち抜いてきたチームが早めに負けてしまうという展開でした。

そして、結果的に準優勝が愛知県大会3位の至学館で、優勝が静岡県大会3位の静岡高校でした。他にベスト4まで残ったのが三重(三重3位)と中京大中京(愛知1位)でした。

静岡は2年ぶりの東海大会制覇で、選抜出場当確です。

そして2位の至学館は東海大会準決勝で、同じ愛知県1位の中京大中京をサヨナラで下し決勝進出。

至学館は県予選でも愛知私学4強と言われる愛工大名電、東邦、享栄を下し、新チームになってから勢いのあるチームです。

この至学館も順当に選出されると思います。

と言うことで、東海地区は静岡至学館でほぼ決まりではないでしょうか。

【その他の地区の出場校予想】
【関東・東京地区】出場校予想はこちら⇒
【近畿地区】出場校予想はこちら⇒
【東北地区】出場校予想はこちら⇒
【北信越地区】出場校予想はこちら⇒
【中国・四国地区】出場校予想はこちら⇒
【九州地区】出場校予想はこちら⇒


 - 高校野球 , , , ,