第89回(2017年)選抜高校野球大会|再試合2試合を含む日程と組み合わせ

      2017/04/01

第89回(2017年)選抜高校野球大会の熱戦が阪神甲子園球場で繰り広げられていますが、これほど、記憶や記録に残る試合が多い大会も珍しいのではないでしょうか。

今年は大会前から清宮フィーバーで注目を集めているセンバツですが、打倒清宮の下、他にもレベルの高い選手が全国から集まっています。

更には春の時点ですでに完成度の高いチームも多いため、甲子園という大舞台でお互いに一歩も譲らない歴史に残る名勝負が続いているのだと思います。

特に大会7日目(3月25日)の第2試合と第3試合の二試合続けての延長15回引き分け再試合というのは、長い甲子園の歴史の中でも初めての出来事です。

それも、第二試合では緊迫した投手戦の末に、福岡大大濠と滋賀学園が1対1の延長15回引き分け再試合。

そして第三試合では、点を取られたら取り返すの緊迫した攻防の末、健大高崎と福井工大福井が7対7の延長15回引き分け再試合。

対照的な試合展開での二試合続けての引き分け再試合は、あらためて高校野球の魅力を見せつけられた気がします。

そんな熱戦が続く今年のセンバツですが、大会2日目の雨天順延と、大会7日目の二試合続けての引き分け再試合で、大会日程も大きく変わっています。

そのため、今後の日程とトーナメント表を更新しました。

 

 

 

 



3月28日(火)に大会7日目の引き分け再試合が行われます。

以降、3月29日(水)に準々決勝4試合、3月30日(木)準決勝2試合、そして3月31日(金)に決勝戦が行われます。

【1日目】3月19日(日)

第一試合:至学館(愛知)vs(広島)

第二試合:日大三高(東京)vs履正社(大阪)

第三試合:熊本工業(熊本)vs智辯学園(奈良)

第二試合は明治神宮大会決勝の履正社vs早稲田実業に続いて「東京」「大阪」対決になりました。
清宮選手から5打席連続三振を奪った日大三高の桜井周斗投手と高校通算45本塁打の履正社の主砲安田選手の対戦に注目です。

第三試合は『春連覇』を目指す智辯学園が登場します。
大会屈指の好投手、熊本工業の山口翔投手と昨年選抜Vメンバーの福元悠真選手、太田英毅選手が打線の中心に座る智辯学園の攻防は見ものです。

【2日目】3月20日(月)

第一試合:高岡商業(富山)vs盛岡大附(岩手)

第二試合:報徳学園(兵庫)vs多治見(岐阜)

第三試合:中村(高知)vs前橋育英(群馬)

大会2日目は『21世紀枠』多治見中村が登場します。
多治見は報徳学園と中村は前橋育英と対戦しますが、強豪校にどこまでくらいついて行けるか期待です。

【3日目】3月22日(水)

第一試合:創志学園(岡山)vs福岡大大濠(福岡)

第二試合:東海大市原望洋(千葉)vs滋賀学園(滋賀)

第三試合:健大高崎(群馬)vs札幌第一(北海道)

大会3日目は、注目の好投手から目が離せません。

第一試合では大会No1バッテリーの呼び声高い、福岡大大濠の三浦銀二投手、と古賀悠斗捕手が登場します。
三浦投手は秋の公式戦で6完封。古賀捕手は高校通算41本塁打のプロ注目のスラッガーです。

第二試合には東海大市原望洋の147キロ右腕金久保優斗投手が登場します。
対戦する滋賀学園は、昨年のセンバツベスト8秋の近畿大会ベスト4と確実に力を付けてきている学校です。




【4日目】3月23日(木)

第一試合:福井工大福井(福井)vs仙台育英(宮城)

第二試合:高田商業(奈良)vs秀岳館(熊本)

第三試合:作新学院(栃木)vs帝京第五(愛媛)

大会4日目は福井工大福井仙台育英作新学院と秋の地区大会優勝校が3校登場する他、昨年の春のセンバツと夏の選手権で4強に進出した秀岳館と実力校が揃っています。

第三試合に登場する作新学院は史上5校目の『夏春連覇』に挑戦します。

【5日目】3月24日(金)

第一試合:東海大福岡(福岡)vs神戸国際大付(兵庫)

第二試合:早稲田実業(東京)vs明徳義塾(高知)

第三試合:静岡(静岡)vs不来方(岩手)

第89回センバツで最も注目を集める選手、清宮幸太郎(早稲田実業)は満を持して大会5日目の第二試合に登場します。

なんと相手は、今大会の優勝候補にも名前が上がる四国の強豪明徳義塾です。今センバツ1回戦屈指の好カードと言えるでしょう。

名将馬淵監督率いる明徳義塾は、昨夏の甲子園でも満塁ホームランを打っている西浦颯大選手を中心に相変わらず走攻守高いレベルのチームです。

更に、秋の明治神宮大会敗戦後に馬淵監督自らが、春のセンバツは「優勝を狙う!」と公言しているので、優勝候補筆頭の早稲田実業と、どんな試合を見せてくれるか楽しみです。

【6日目】3月25日(土)

第一試合:宇部鴻城(山口)vs大阪桐蔭(大阪)

第二試合以降2回戦になります。

1回戦最後の対戦は高校No1ショート嶋谷将平選手率いる宇部鴻城とスター軍団大阪桐蔭の対決です。




 - 高校野球 , , , ,