第88回都市対抗野球2017はいつから?日程やチケット・中継について

      2017/06/18

毎年7月の下旬に東京ドームで開催される都市対抗野球大会。

今年(2017年)で88回目を迎える、とても歴史のある野球大会です。

そして例年ドラフト候補の選手も多数出場し、プロのスカウトも野球ファンも注目しているアマチュア野球最高峰の大会でもあります。

そんな都市対抗野球大会2017の気になる日程やチケット、注目チームについて調べました!


都市対抗野球大会とは

都市対抗野球大会は各都市を代表する社会人野球チームとクラブチームがアマチュア野球日本一を賭けて戦う大会です。

開催球場は東京ドームで、第1次予選(県大会)、第2次予選(地域大会)を勝ち抜いた32チームが郷土の誇りとプライドを賭けて戦います。

2017都市対抗野球大会の日程

2017年の第88回都市対抗野球大会は7月14日(金)から12日間行われます。

決勝戦は7月25日(火)です。


出場チーム

出場チームは全32チームです。

出場チーム
推薦 1 トヨタ自動車(前年度優勝)
北海道 1 JR北海道硬式野球クラブ(札幌市)
東北 2 きらやか銀行(山形市)・日本製紙石巻(石巻市)
北信越 1 伏木海陸運送(高岡市)
北関東 2 日立製作所(日立市)・新日鐵住金鹿島(鹿嶋市)
南関東 2 ホンダ(狭山市)・日本通運(さいたま市)
東京都 4 NTT東日本・JR東日本・東京ガス・セガサミー
西関東 2 三菱日立パワーシステムズ(横浜市)・東芝(川崎市)
東海 6 新日鐵住金東海REX・三菱重工名古屋・三菱自動車岡崎(岡崎市)・西濃運輸(大垣市)・ホンダ鈴鹿(鈴鹿市)・東邦ガス(名古屋市)
近畿 5 三菱重工神戸高砂(神戸市・高砂市)・日本新薬(京都市)・パナソニック(門真市)・日本生命(大阪市)・NTT西日本(大阪市)
中国 2 JR西日本(広島市)・三菱重工広島(広島市)
四国 1 JR四国(高松市)
九州 3 九州三菱自動車(福岡市)・ホンダ熊本(大津町)・西部ガス(福岡市)

※出場チーム、組み合わせは決まり次第追記していきます。

組み合わせ抽選会は6月16日(金)午後1時30分から「日本教育会館 一ツ橋ホール」で行われます。

前年度優勝チームで推薦出場するトヨタ自動車は大会開幕日の第一試合に試合をすることがすでに決まっています。

組み合わせ

チケットについて

※前年度の情報です。
◎特別自由席
前売り券:2,400円
当日券:2,200円
JABAクラブ割引:1,200円

◎バルコニー席
当日券:大人1,700円/小中学生800円
JABAクラブ割引:800円

◎外野席
当日券:大人1,000円/高校生以下無料

テレビ中継は?

今年の中継予定については、まだ正式な発表はありません。

昨年はJ SPORTSで全試合を放送、NHK BS1で準決勝と決勝を放送していました。

おそらく今年も昨年とほぼ同様に中継されると思いますが、詳細が分かり次第追記します。

昨年の結果と表彰選手

2016年の第87回大会の決勝戦は豊田市のトヨタ自動車と日立市の日立製作所の戦いとなり、4対0のスコアで豊田市のトヨタ自動車が悲願の初優勝を飾りました。

優勝:豊田市・トヨタ自動車
準優勝:日立市・日立製作所
ベスト4:大垣市・西濃運輸
ベスト4:東京都・東京ガス

準決勝2試合と決勝は勝ったチームがすべて相手チームを完封するなど、特に大会終盤に投手陣の活躍が目立ちました。

【87回大会の表彰選手】

橋戸賞ー最も優秀なプレーを続けた最優秀選手に贈られます。
佐竹 功年 投手(トヨタ自動車)

久慈賞ー最も敢闘した選手に贈られます。
梅野 無我 投手(日立製作所)

小野賞ー特に顕著な活躍をしたチーム又は監督、選手に贈られます。
日立製作所

若獅子賞ー最も活躍した新人選手に贈られます。
藤岡 裕大 外野手(トヨタ自動車)
田中 俊太 内野手(日立製作所)
菅野 剛士 外野手(日立製作所)

首位打者賞ー準決勝に進出したチームで最高打率を記録した選手に贈られます。
多木 裕史 外野手(トヨタ自動車)

打撃賞ー打撃面で特に活躍した選手に贈られます。
中村 良憲 内野手(日立製作所)

まとめ

現在、各地区で予選リーグが行われ、東京ドーム行きの切符を賭けて熱戦が繰り広げられています。

第88回大会はどのチームが出場し、どんな選手が活躍するか今から楽しみです!!

以上、「第88回都市対抗野球2017はいつから?日程やチケット・中継について」でした。

最後までお読み頂きありがとうございます。




 - 社会人野球