U18高校日本代表候補メンバー発表!2017ベースボールワールドカップ

      2017/08/24

今年(2017年)の9月に、カナダで第28回WBSC U-18ベースボールワールドカップという大会が開催されます。

この大会は、18歳以下の野球世界一を決める大会です。

日本からは高校生の侍ジャパンが結成されてカナダに乗り込みます。

2015年の前回大会地は地元開催ながら悔しい準優勝に終わったので、その雪辱を是非とも晴らして欲しいです。

そして先日、そのU-18ベースボールワールドカップに出場するメンバーの第一次候補選手が発表になりました。

最終メンバーが発表されました。記事はこちら→




第一次候補選手

投手

丸山 和郁/前橋育英3年

金久保 優斗/東海大市原望洋3年

桜井 周斗/日大三3年

久保田 蒼市/藤枝明誠3年

竹田 祐/履正社3年

徳山 壮磨/大阪桐蔭3年

西垣 雅矢/報徳学園3年

平元 銀次郎/広陵3年

安田 大将/東海大福岡3年

三浦 銀二/福岡大大濠3年

川端 健斗/秀岳館3年

ピッチャーで選ばれたのが、上記の11人です。

藤枝明誠の久保田投手と広陵の平元投手以外は選抜大会に出場した投手です。

右・左・サイドスローとバランスの良い人選だと思います。

捕手

福永 奨/横浜3年

中村 奨成/広陵3年

古賀 悠斗/福岡大大濠3年

村上 宗隆/九州学院3年

捕手は4人選ばれましたが、春の選抜に出場している選手は福岡大大濠の古賀選手だけです。

古賀選手はすでに高校通算で51本の本塁打を放っていて、今年のドラフト候補にも挙がっているキャッチャーです。


内野手

湯浅 大/健大高崎3年

鯨井 祥敬/東海大市原望洋3年

清宮 幸太郎/早稲田実業3年

野村 大樹/早稲田実業2年

井上 大成/日大三3年

鵜飼 航丞/中京大中京3年

太田 英毅/智辯学園3年

小園 海斗/報徳学園2年

内野手は8人。中京大中京の鵜飼選手以外は選抜大会出場組。

早稲田実業からは、清宮&野村の3・4番コンビが選ばれています。

外野手

植田 拓/盛岡大付3年

鈴木 萌斗/作新学院3年

増田 珠/横浜3年

伊藤 康祐/中京大中京3年

福元 悠真/智辯学園3年

藤原 恭大/大阪桐蔭2年

西浦 颯大/明徳義塾3年

外野手は7人が選ばれています。

春の選抜には出場していませんが、右打ちの野手として評価の高い増田選手(横浜)が選出されています。

選抜の決勝で先頭打者ホームランを放った藤原選手(大阪桐蔭)も2年生ながら選出されています。

今後の選考

今回の第一次選考は、選抜大会と春季大会を参考に行われました。

この後、夏の選手権大会も参考にして8月中には最終メンバー20人が決定する予定です。

昨年の今井達也投手(作新学院)のように突然彗星のごとく現れるスターがいるかもしれません。

第28回ベースボールワールドカップ概要

U-18侍ジャパン高校日本代表が参加する第28回ベースボールワールドカップの概要は以下の通りです。

<開催地>
カナダ:サンダーベイ

開催地サンダーベイとポートアーサースタジアムについて

<日程>
2017年9月1日~9月11日

【オープニングラウンド】
9月1日~9月5日

【スーパーラウンド】
9月7日~9月9日

【決勝戦・3位決定戦】
9月11日

<参加国>
【グループA】
カナダ、韓国、チャイニーズ・タイペイ・オーストラリア、イタリア、ニカラグア

【グループB】
日本、アメリカ、キューバ、メキシコ、オランダ、南アフリカ





 - 高校野球 , ,