2017ユニバーシアード大会と日米大学野球選手権のメンバー決定!!

      2017/06/13

2017年7月に行われる第41回日米大学野球選手権大会と、続く8月に行われる第29回ユニバーシアード大会に出場する侍ジャパン大学代表のメンバーが決定しました。

昨年の11月から3回行われた選考会を経て、以下の24名が選ばれました。

それでは早速、選ばれたメンバーを見てみましょう!!


代表メンバー

背番号.名前/身長・体重
ポジション/投打/所属大学/出身高校

1.齊藤 大将(さいとう ひろまさ)/178cm・75kg
ピッチャー/左左/明治大学4年/桐蔭学園

11.阪本 大樹(さかもと だいき)/169cm・74kg
ピッチャー/右右/関西大学4年/履正社高校(甲)

21.東 克樹(あずま かつき)/170cm・74kg
ピッチャー/左左/立命館大学4年/愛工大名電(甲)

17.青島 陵也(あおしま りょうや)/178cm・80kg
ピッチャー/右右/東海大学3年/東海大相模(甲)

18.伊藤 将司(いとう まさし)/178cm・85kg
ピッチャー/左左/国際武道大学3年/横浜高校(甲)

19.松本 航(まつもと わたる)/176cm・83kg
ピッチャー/右右/日本体育大学3年/明石商業
※日米大学野球選手権のみ参加

20.栗林 良吏(くりばやし りょうじ)177cm・77kg
ピッチャー/右右/名城大学3年/愛知黎明高校

15.森下 暢仁(もりした まさと)/180cm・73kg
ピッチャー/右右/明治大学2年/大分商業(甲)

16.津森 宥紀(つもり ゆうき)/177cm・78kg
ピッチャー/右右/東北福祉大学2年/和歌山東高校

2.大平 達樹(おおひら たつき)/176cm・81kg
キャッチャー/右右/桜美林大学4年/桜美林高校

22.小林 遼(こばやし りょう)/170cm・74kg
キャッチャー/右左/富士大学4年/仙台育英(甲)

27.小畑 尋規(おばた ひろき)/179cm・85kg
キャッチャー/右右/立正大学4年/北照高校(甲)

12.吉田 高彰(よしだ たかあき)/180cm・80kg
キャッチャー/右右/上武大学3年/智辯学園(甲)
※日米大学野球選手権のみ参加

4.熊谷 敬宥(くまがや たかひろ)/175cm・70kg
内野手/右右/立教大学4年/仙台育英(甲)

7.楠本 泰史(くすもと たいし)/180cm・77kg
内野手/右左/東北福祉大学4年/花咲徳栄(甲)

8.宮本 丈(みやもと たけし)/181cm・78kg
内野手/右左/奈良学園大学4年/履正社高校(甲)

主将10.竹村 春樹(たけむら はるき)/176cm・75kg
内野手/右左/明治大学4年/浦和学院(甲)

5.渡邊 佳明(わたなべ よしあき)/179cm・74kg
内野手/右左/明治大学3年/横浜高校(甲)

6.中川 圭太(なかがわ けいた)/180cm・75kg
内野手/右右/東洋大学3年/PL学園

3.内海 大寿(うつみ たいじゅ)/180cm・84kg
外野手/右右/中部学院大学4年/徳島商業

9.島田 海吏(しまだ かいり)/175cm・72kg
外野手/右左/上武大学4年/九州学院(甲)

31.岩見 雅紀(いわみ まさき)/187cm・107kg
外野手/右右/慶應義塾大学4年/比叡山高校

23.辰己 涼介(たつみ りょうすけ)/180cm・70kg
外野手/右左/立命館大学3年/兵庫県立社高校

24.長沢 吉貴(ながさわ よしたか)/172cm・62kg
外野手/右左/日本大学3年/佐野日大




これまでの選考過程は、以下の記事をご覧ください。
「2017ユニバーシアード野球選考合宿。侍ジャパン大学代表候補はこのメンバー!」
「【2017ユニバーシアード野球】侍ジャパン大学代表候補一次登録選手が決まりました。」

選出メンバーの内訳

代表24選手のポジション別内訳を見てみると、投手9人、捕手4人、内野手6人、外野手5人となっています。

大学別だと、明治大学が主将を務める竹村春樹選手、エースの齊藤大将投手、2年生ながら選出された森下暢仁投手、元横浜高校渡邊監督の孫の渡邊佳明選手4人が選ばれて最多となっています。

その他、立命館大学・東北福祉大学・上武大学から2人ずつ選ばれています。

甲子園出場経験者を見てみるとセンバツでの優勝経験を持つ竹村春樹選手(浦和学院)を含めて13人います。

注目選手

投手では、今年のドラフト候補に名前の挙がっている齊藤大将投手(明治大学)と東克樹投手(立命館大学)に注目です。

齊藤大将投手は左の変則気味スリークォーターでストレートのMAXは146キロ。変化球もスライダー、スクリュー、チェンジアップ、カットボールと多彩で、なかなか打ち難いピッチャーです。


東克樹投手は身長170cmと小柄ながら最速152キロのストレートを投げる左腕です。

5月6日の関西大学戦では、昨春に続きノーヒット・ノーランを達成。秋のドラフトに向けてプロの評価も良くなってきています。

立正大学の小畑尋規選手は一発長打が魅力の大型捕手です。

桜美林大学の大平達樹選手は、ロッテのドラフト1位ルーキー佐々木千隼投手と昨年バッテリーを組み、明治神宮大会準優勝に貢献

宮本丈選手は俊足好打の遊撃手です。プロも注目の選手で今秋のドラフトでは上位候補にも挙がっています。

岩見雅紀外野手は慶應のエルドレッドの異名を取る、豪快なパワーヒッターです。

一方で島田海吏外野手は50m5秒8の俊足が売り物。中学時代には陸上の全国大会にも出場し、あの桐生祥秀選手に勝ったこともあります。

日米大学野球選手権日程

2017年の日米大学野球選手権は41回目になります。

日程は2017年7月12日(水)~7月18日(火)です。

今年の開催国はアメリカです。

ユニバーシアード大会日程

今年(2017年)行われる夏季ユニバーシアード大会は第29回目で、台湾で開催されます。

日程は2017年8月20日(日)~8月29日(火)です。

参加国:日本、アメリカ、メキシコ、ロシア、韓国、チャイニーズ・タイペイ、チェコ、フランス

まとめ

日米大学野球選手権もユニバーシアード大会も前回大会で優勝しています。

それだけにプレッシャーもあると思いますが、今回も多彩なメンバーが集結したのできっと侍ジャパン大学代表は期待に応えてくれることと思います。

みんなで、侍ジャパン大学代表を応援しましょう!





 - 大学野球 , ,