【2017選抜高校野球】気になる各県の21世紀枠推薦校が発表されました。

      2016/12/17

2017年3月19日から開催される第89回選抜高校野球21世紀枠推薦校46校が出揃いました。

今年も県立高校を中心に「へぇ~」と唸りたくなるような顔ぶれになっています。

自分も県立普通高校で甲子園を目指していたので、恵まれない環境の中で成果を収めて、都道府県の21世紀枠推薦校に推薦された学校の選手達は本当に凄いなと尊敬しちゃいます。

ちなみに、21世紀枠で春のセンバツに出場できるのは3校です。

選出までの仕組みを簡単に説明すると、まず各都府県から1校ずつ推薦されます。

その推薦基準は秋季都道府県大会でベスト16以上、また128校以上の参加校がある都道府県はベスト32以上の成績を納めていること。

そして、困難な状況(部員不足や地理的困難など)を克服したり、他校の模範(ボランティア活動等)となった学校が選ばれます。

各都府県から推薦校が出揃った後「北海道」「東北」「関東・東京」「東海」「北信越」「近畿」「中国」「四国」「九州」の各地区ごとの9校まで絞り込まれます。

その9校は2016年12月16日に発表されます。

最終的には、9校の候補校の中から2017年1月27日に行われる選考委員会で21世紀枠として3校が選出されます。

それでは、以下に各都府県の推薦校をまとめましたのでご覧ください。


北海道地区

学校名 秋季(都道府県)大会成績
北海道

東北地区

青森 弘前東高校 ベスト4
岩手 県立不来方高校 準優勝
秋田 県立横手高校 優勝
山形 県立山形南高校 ベスト8
宮城 県立佐沼高校 ベスト16
福島 県立小高工業高校 ベスト8

関東・東京地区

茨城 常盤大学高校 ベスト4
栃木 県立石橋高校 準優勝
群馬 県立前橋西高校 ベスト8
埼玉 県立川越工業高校 ベスト16
山梨 県立韮崎工業高校 ベスト8
千葉 中央学院高校 準優勝
東京 都立日野高校 ベスト4
神奈川 横浜創学館高校 ベスト8

北信越地区

長野 県立小諸商業高校 ベスト4
新潟 県立村上桜ヶ丘高校 準優勝
富山 県立富山東高校 準優勝
石川 県立飯田高校 ベスト16
福井 県立羽水高校 ベスト4

東海地区

静岡 県立韮山高校 ベスト16
愛知 桜丘高校 準優勝
岐阜 県立多治見高校 優勝
三重 県立四日市高校 ベスト16

近畿地区

滋賀 県立彦根翔陽・彦根翔西館高校 ベスト4
京都 洛星高校 ベスト8
奈良 県立高取国際高校 ベスト4
和歌山 県立日高高校 ベスト8
大阪 府立今宮高校 ベスト8
兵庫 三田松聖高校 ベスト16

中国地区

岡山 県立玉島商業高校 準優勝
鳥取 県立倉吉東高校 ベスト4
広島 県立尾道商業高校 準優勝
島根 県立大田高校 ベスト4
山口 県立熊毛南高校 準優勝

四国地区

香川 県立土生高校 ベスト8
愛媛 県立今治北高校大三島分校 ベスト16
徳島 生光学園高校 優勝
高知 県立中村高校 優勝

九州地区

福岡 県立小倉工業高校 ベスト4
佐賀 県立白石高校 ベスト8
長崎 県立長崎東高校 準優勝
熊本 県立球磨工業高校 ベスト8
大分 大分西高校 ベスト4
宮崎 県立高千穂高校 準優勝
鹿児島 県立武岡台高校 ベスト4
沖縄 県立宮古総合実業高校 ベスト8

2017選抜高校野球の概要を知りたい方はこちらもチェック!


 - 高校野球 ,