野球観戦の必需品と言えば、ビール?スコアブック?さぁ~どっち?

      2016/12/11

こんにちは!野球大好きタカシです。

我が家では息子とのコミュニケーションの一つとして、一緒に野球観戦に出掛けます。

見る試合はプロ・アマ問わず、色々な試合を色々な球場で観戦します。
でも、最近は息子の少年野球が忙しく、あまり出掛けていませんでした。

ちょうど、先日の日曜日は久しぶりに子供の野球が休みだったので、高校野球秋季東京都大会を一緒に観戦して来ました。

秋の神宮はアマで盛り上がっています。

この時期、神宮球場周辺はヤクルトスワローズのシーズンが終了していても、アマチュア野球で盛り上がっています。

なぜかと言うと、秋季高校野球都大会が開催されている上に、六大学野球の秋のリーグ戦も開催されているため、結構な人数の人達が朝から観戦に訪れています。

この日は朝9時半ごろ東京メトロの外苑前駅に到着。

すでに駅から神宮球場まで、結構な人の流れが出来ていました。

その流れに乗って神宮球場に向かっていくと、すでに試合が始まっている大学野球の迫力ある応援が聞こえてきます。

もうそれだけで、うちら親子の野球スイッチがオンに!

今日の目的である高校野球秋季都大会が開催される神宮第二球場まで小走りです。

神宮球場のへの行き方

簡単に神宮球場への行き方をまとめておきます。

電車の場合

最寄り駅が4つあります。

最も近いのが地下鉄の東京メトロ銀座線「外苑前」駅です。
球場までは3番出口を出て徒歩約5分です。

都営地下鉄大江戸線を利用の場合は「国立競技場」駅A2出口より徒歩約12分です。

JRを利用の場合は「信濃町」駅からは徒歩約12分「千駄ヶ谷」駅からは徒歩約15分です。

車の場合

車の場合は、神宮球場の専用駐車場がないので、近くの絵画館前駐車場を利用するのが一番いいです。

料金は普通車で一日一回1550円です。

詳しくはこちらもご覧下さい。

屈指の好カードを間近で見られる幸せ

この日の東京都大会は本選の3回戦、ベスト16の戦いです。

私達が見た試合は屈指の好カードで、東海大菅生関東一高 です。

甲子園でも上位に進める力を持つ強豪校の戦いが、気軽に間近で見れてしまうのが地方大会の良いところです。

試合開始の20分前に神宮第二球場に着きましたが、スタンドはすでに満員でした。

私達と同じく、この好カードを見逃す手はないと考えている野球ファンが大勢いるんですね。

プロのスカウトらしき人達も数人見受けられました。
さすが、強豪校同志の対決です。

結果は3-0で関東一高が完封勝ち。エースの高橋君が投打に光っていました。

負けた東海大菅生の方ではキャッチャーの鹿倉君が2個盗塁を刺し、その強肩は目を見張るものがありました。

スコアブックのススメ

今回の観戦ではスコアブックを久しぶりに付けてみました。

なぜスコアブックかと言うと、最近子供の試合でスコアラーを頼まれる事が時々あり、練習がてらスコアを付けながらの観戦に挑戦してみました。

ちゃんと付けるのは学生の時以来、二十年ぶりぐらいなのでちょっと忘れ気味です・・・。

でも、子供のチームでもらったハンドブックを見ながら付けていたら、だんだんと思い出してきました。

スコアブックの良いところは、プレーを見逃さない様に集中して試合に没頭出来るところと、ピッチャーの球数やバッターの前の打席の結果などもすぐに見返せて、チームや選手の傾向がつぶさにわかるところです。

一緒に行った息子もスコアブックを付けていると
「ピッチャー何球投げた?」
「このままだと5回で100球いっちゃうね。」
なんて、小3のくせになかなか通な質問をしてきます。

最初はスタンドでスコアを付けるのに気恥ずかしさもありますが、周りを見渡すと結構付けている人もいるので、ぜひ挑戦してみて下さい。

まとめ

東海大菅生 対 関東一高 戦の後は続けて二試合目の城西大城西 対 城東 戦を観戦。

そしてその試合終わりには東京ドームに移動し野球博物館を見学と、一日野球にどっぷり浸かった親子の休日でした。

子供には観戦で学んだことを少しでも自分のプレーに活かせる様にアドバイスしていこうと思います。

そして自分は、これからの野球観戦にはスコアブックを必ず持って行くことに決めました。


 - 高校野球 , , , , , ,