はじめてのビットコイン。まずは3万円で挑戦してみた。

      2017/10/10

こんにちは!タカシスタイルです。

みなさん資産投資って何かやっていますか?

僕は貧乏サラリーマンなので、今まで投資をやろうなんてこれっぽっちも思ったことが無かったのですが、最近ビットコインを購入して投資を始めました。

そこで、投資超初心者の僕が初めてビットコインを購入して感じた事や、購入の際の注意点をまとめてみました。



ブログ収入を活かしたい

僕は正直、かなり年収が低いです。

どれぐらい低年収かというと、43歳にして年収がたったの350万円です。

奥さんのパート収入を合わせても、家族4人が生活をしていくにはギリギリです。

でも最近「タカシスタイル」というこのブログが、ほんの少しずつ収益を上げ始めています。

1年間ブログを運営して、広告収入がちょうど10万円になりました。

そこで、その収益の1/3だけ投資に回そうと考え、ビットコイン投資を始めました。

ビットコインって?

投資というと株やFX、不動産などの投資が一般的だと思うのですが、今まで投資なんかやったことのない素人の僕にとってはどれも敷居が高く、怖くてちょっとチャレンジ出来ません。

そこで僕が目を付けたのが、低額から投資出来て、まだやっている人も少なそうな『仮想通貨投資』です。

なかでも、比較的安定しているビットコイン投資からやってみることにしました。

仮想通貨、みなさんご存じですか?

あまりピンとこない人もいると思いますので、超簡単に説明します。

仮想通貨とは、インターネット上で売ったり買ったり出来るコインの事で、「金」の様な物です。

金と同じく相場があり、コインの値段が上がったり下がったりします。

なので、安い時に買って高い時に売ればその価格差で利益を生むことが出来ます。

現在、仮想通貨は何百種類もあると言われていますが、最も有名な仮想通貨はビットコインです。

ビットコインは日本でも徐々に普及していて、最近ではビックカメラでの買い物の際にも利用できるようになりました。

また、2020年の東京オリンピックに向けて、より多くのインバウンド需要を取り込むためににビットコイン決済を導入する店舗も増えています。

と言うことは、利便性がこれから更に向上して、コインの価値自体も上昇するのではないかと思います。

いくらから始められる?

ビットコインの単位はBTCと書きます。これで『ビットコイン』と読み1BTC、10BTC、100BTCという風に数えます。

2017年10月7日の時点で1BTCはおよそ48万円から50万円ぐらいです。

これが5年前の2012年には1BTC=1000円前後で取引されていたというから驚きです。

単純にビッコインの価値が5年で500倍ぐらいになった計算です。

もしその時から1万円分だけでもビットコインを持っていたら、今頃は・・・夢のある話ですね(笑)

現在1BTCはおよそ50万円ぐらいと言いましたが、取引は1000円ぐらいの少額からでも出来ます。

少ない金額から投資が始められる点が投資初心者におすすめです!

取引所選び

ビットコインを始めるにはまず、取引所にアカウントを作る必要があります。

そして取引所にお金を入金して、ビットコインを購入します。

取引所はいくつもあるので迷ってしまいますが、大切なコインを預ける場所なので、まずはセキュリティーのしっかりした取引所を選びましょう。

過去には取引所から115億円相当のビットコインが紛失してしまった「マウント・ゴックス事件」なんていう不祥事もありましたので取引所選びは慎重に行いたいところです。

ちなみに僕はビットコインの取引高が日本一、というcoincheckを利用しています。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

購入1週間の結果

僕は、最初に3万円分のビットコインを購入しました。

購入してからは、コインの価格がリアルタイムで上がったり下がったりするのが楽しくて、暇さえあればスマホでチャートを眺めています。

そして、購入後一週間経ち、最初の3万円がどうなったかと言うと、価格の変動を繰り返しながらも3万1千721円まで上がりました。

投資金額が少ないのでそれほどの利益にはなりませんが、それでも価格が少しでも上がれば嬉しいものです。

ビットコインは貧乏サラリーマンの僕が始める投資としてちょうど良い感じです。

この先も値上がりが期待されるビットコイン、自分のペースで投資額を徐々に増やして楽しみたいと思います。






 - ビットコイン