社会人野球日本選手権ってどんな大会?2016年の日程と組み合わせをチェック

      2016/12/11

みなさんこんにちは!
先日会社で、元巨人の助っ人外国人モスビーの話で盛り上がった野球大好き人間のタカシです。(歳がバレちゃいますねw)

2016年もあっと言う間に10月まで来ちゃいました。今年の野球シーズンも残りわずですね。正直寂しいです・・・。
でも野球シーズンの最も面白いのは、一年を締めくくる大切な試合が行われるこれからの時期かもしれません。

プロ野球ではセ・パともにリーグ優勝チームがCSも順当に勝ち上がり、いよいよ日本シリーズが始まります。そして高校野球では春のセンバツにつながる秋季大会が各地域で熱戦を繰り広げています。

そんな季節ということで、社会人野球でも年間王者を決する社会人野球日本選手権が10月29日から開幕します。

と言うことで、今回は社会人野球今シーズンNo1を決める大会「社会人野球日本選手権」について書きたいと思います。


社会人野球日本選手権ってどんな大会?

社会人野球日本選手権は、その年度の社会人野球王者を決める大会です。

都市対抗野球をはじめ、その年度中に行われる全国規模の大会で優勝したチームと各地区の最終予選を勝ち抜いたチームによって行われます。

夏に東京ドームで行われる都市対抗野球は補強選手を補うことが出来る一方で、この日本選手権は補強選手制度のない、純粋に単独チームで日本一を争う大会です。

参加できるチームは全部で32チームです。
その内訳は都市対抗野球大会優勝チーム全日本クラブ野球選手権大会優勝チームJABA野球大会全11大会の優勝チーム各地区最終予選を勝ち抜いたチームです。

2016年の社会人野球日本選手権について

今年の第42回社会人野球日本選手権は10月29日(土)から11月8日(火)まで京セラドーム大阪で行われます。

出場チーム

<推薦2チーム>

・トヨタ自動車(都市対抗優勝)・ビッグ開発ベースボールクラブ(全日本クラブ選手権優勝)

<対象JABA大会優勝チーム>

・日本新薬(東京スポニチ大会優勝)・東邦ガス(静岡大会優勝)・東京ガス(四国大会優勝)・日立製作所(日立市長杯優勝)・Honda鈴鹿(長野大会優勝)・三菱重工広島(京都大会優勝)・NTT西日本(九州大会優勝)・JX-ENEOS(東北大会優勝)・日本通運(北海道大会優勝)

<各地区最終予選枠>

・JR北海道(北海道)・JR東日本東北(東北)・フェッデックス(北信越)・東芝(関東)・富士重工業(関東)・新日鉄住金鹿島(関東)・鷺宮製作所(関東)・NTT東日本(関東)・ヤマハ(東海)・王子(東海)・新日鉄住金東海REX(東海)・JR東海(東海)・パナソニック(近畿)・日本生命(近畿)・大阪ガス(近畿)・新日鉄住金広畑(近畿)・JFE西日本(中国)・JR西日本(中国)・JR四国(四国)・三菱重工長崎(九州)・Honda熊本(九州)

組み合わせ

2016-nihonsensyuken-tournament

注目チーム

今大会では夏の都市対抗野球を制したトヨタ自動車(愛知)「夏秋連覇」を狙います。
そのトヨタ自動車は29日の第三試合でNTT東日本(東京)と対戦します。

また、九州勢で初めて全日本クラブ野球選手権を制したビッグ開発ベースボールクラブ(沖縄)が初戦で昨年の優勝チーム日本生命(大阪)と対戦します。

最多出場はパナソニック(大阪)の37回目で、初出場はビッグ開発ベースボールクラブ(沖縄)1チームのみです。


 - 社会人野球 ,