藤平、寺島、高橋、高校BIG3が集結!侍ジャパンU-18から目が離せない。

      2016/11/05

18歳以下のドリームチーム、侍ジャパンU-18が参加する第11回BFA U-18アジア選手権が8月30日(火)から台湾で開催されます。

今年の侍ジャパンU-18もプロ注目の選手が多数います。彼らが、どんな素晴らしいプレーを見せてくれるのか、また国際大会という貴重な経験をして更なる成長を見せてくれるのか、若き侍ジャパンから目が離せません。



<侍ジャパンU-18メンバー>

背番号 守備位置 名前 高校
11 投手 寺島 成輝 履正社
13 藤嶋 健人 東邦
14 堀 瑞輝 広島新庄
15 早川 隆久 木更津総合
16 藤平 尚真 横浜
17 高橋 昴也 花咲徳栄
18 今井 達也 作新学院
19 島 孝明 東海大市原望洋
10 捕手 九鬼 隆平 秀岳館
12 渡辺 雄太 いなべ総合
1 内野手 小池 航貴 木更津総合
2 伊藤 優平 八戸学院光星
3 入江 大生 作新学院
4 佐藤 勇基 中京大中京
5 松尾 大河 秀岳館
6 林中 勇輝 敦賀気比
7 外野手 納 大地 智辯学園
8 鈴木 将平 静岡

監督:小枝 守(元拓大紅陵監督)
コーチ:大藤 敏行(中京大中京)・米澤 貴光(関東一)・東 哲平(敦賀気比)

今回はやっぱり投手陣に目が行きますね。

BIG3と騒がれている藤平(横浜)、寺島(履正社)、高橋(花咲徳栄)は甲子園では最高の出来とまではいきませんでしたが、それなりの力を見せてくれたので、アジア大会でも3人のピッチングが楽しみです。

更に、甲子園の優勝投手、今井(作新)にも注目しています。

甲子園前はBIG3ほど注目を浴びていませんでしたが、今ではBIG3に勝るとも劣らないピッチャーに成長しました。先日の大学生との壮行試合で打者6人から5三振を奪ったピッチングはお見事でした!!

今井は150kmを超えるストレートもいいのですが、それに加えて低めへのコントロールが素晴らしいんです。正直コントロールはBIG3よりも上だと思います。それが甲子園優勝という結果をもたらしたのだと思います。

野手では、おそらく4番を任されるであろう九鬼(秀岳館)に注目です。闘争心向き出しのプレースタイルでバッテイングにリードにと力を発揮してくれると思います。特にリード面は、ハイレベルな投手陣をいかに引っ張っていくか見ものです。

更に、投手登録ですが甲子園でサイクル安打までもう一歩という素晴らしい打撃センスを見せてくれた、二刀流の藤嶋(東邦)のバッティングは見ものです。

他にも甲子園3ホーマーの入江(作新)の一発にも期待です。

<大会概要>
第11回BFA U-18アジア選手権
開催期間:2016年8月30日(火)~9月4日(日)
開催国:台湾
参加国・地域:日本、香港、インドネシア、チャイニーズ・タイペイ、韓国、中国、フィリピン、タイ

BS-TBSで日本戦はすべて中継があります。(えらいぞTBS)

日程 対戦相手 放送時間
8月30日(火) 香港 13:00~
8月31日(水) チャイニーズ・タイペイ 19:00~
9月1日(木) インドネシア 13:00~
9月2日(金) セミファイナルラウンド 19:00~
9月3日(土) セミファイナルラウンド 19:00~
9月4日(日) 3位決定戦 13:00~
9月4日(日) 決勝 19:00~

 - 高校野球 , ,