【2017選抜高校野球】履正社の主将で四番、若林 将平選手に注目

      2017/01/07

今年(2016年)のドラフト会議では、履正社高校から二人の投手が指名されました。(ヤクルト1位指名の寺島成輝投手と日ハム6位指名の山口裕次郎投手)

同じ高校から二人が同時にドラフト指名されるというのは稀なことですが、実は2017年も履正社高校の二人の打者がドラフト候補と目されています。

そのうちの1人は左の大砲安田 尚憲選手

そしてもう1人が今回紹介する若林 将平選手です。

プロフィール

若林 将平(履正社高校2年)
180cm86kg/右投右打
出身地:大阪府
出身中学:大阪市立都島中学校
出身チーム:大淀ボーイズ
ポジション:外野手


バッティング動画


特長と魅力

若林 将平選手は左のスラッガー安田 尚憲選手と共に履正社の強力打線を引っ張る右の大砲です。

履正社出身で右の強打者と言えばヤクルトスワローズの山田哲人選手を思い浮かべる人が多いと思います。

若林 将平選手は山田選手とは少しタイプが異なりますが、その偉大な先輩にも負けない程のパワーを上手く活かした豪快なバッティングが彼の特長です。

一方で、パワーに頼って強引に引っ張るだけでなく、逆方向にもしっかりと大きな打球を打ち返すことも出来ます。

最新情報

秋の近畿大会を強打で制した履正社。

若林 将平選手も準決勝でホームランを放つなど、しっかりと4番の働きを見せ明治神宮野球大会出場に貢献しました。

履正社にはもう一人プロ注目の左のスラッガー安田 尚憲がいますが、今年の明治神宮大会は左の好投手が多いので、履正社が明治神宮大会勝ち進むには若林選手のバッティングが重要なポイントになると思います。
(2016.11.9)


 - 高校野球 , , , , ,